スマホ

iPhone勢は特に必要|Bluetoothイヤホンに変えたくなった理由

 

  • ワイヤレスイヤホンてどうなんだろう?

そんな疑問に対しての考察を書いていきます。

筆者は今、有線のイヤホンを使用しています。ワイヤレスイヤホンを使ったことがないと言うわけではなく、ただ単に1度購入して使ってみたのですが、あまり良くなかったので、すぐに売ってしまったと言う感じです。

値段は3,000円だったので、どちらかと言うと安い方だと思います。何がダメだったかと言うと、カナル型のイヤホンであったと言うことです。筆者の耳にはピッタリと収まることがなく、すぐに外れてしまうんですね。なので、仕方なく手放したと言うしょうもないエピソードであります。

それからと言うものカナル型にトラウマを感じ、ずっと有線のイヤホンを使ってきたのですが、いよいよ不便に感じることが多くなってきました。

なのでこの記事では、そんな筆者がなぜBluetoothイヤホンに変えようと思ったのかについて話していきます。

これから購入を検討している方の参考になれば幸いです。

ちょろてん
ちょろてん
筆者が使っているスマホはiPhoneSE2です。なので、iPhone視点でBluetoothイヤホンの考察をしていきます。

それではいきましょう。

 

ゲームする時に線が邪魔になる

スマホでゲームする人って少なくないと思います。矢野経済研究所調べによると


参照元:日本経済新聞

スマホゲームの国内市場は年々拡大していて、今後も増えていくことが予想されます。2020年では高性能なゲームもスマホで遊べるようになっていて、例えばフォートナイトなどを遊ぶときには、横画面表示で遊ぶことになります。

そうなった時に、どうしたって有線イヤホンだとスマホを持つ時に邪魔になるんです。あくまで両手で持ってプレイする場合の話しなんですけど、人差し指と中指で線を挟んで持つ感じになると思いますが、どう考えたって無い方が良いわけです。つまり邪魔になるんです。

となると、無線のイヤホンにするしかないんですね。

 

充電する時にイヤホンを使えない

iPhoneには、そもそもイヤホンジャックが付いていません。ライトニング端子が一つだけ付いていて、その端子にイヤホンを繋いで音楽を聴きます。厄介なのが、充電するときもライトニング端子を使うという点です。つまり、充電するときはイヤホンが使えないということです。

音楽を聴くことができないうえに、ゲーム中の効果音も聴くことができません。特にゲームに関してはバッテリーの減りが早いので、充電はこまめにする必要があります。都度音が聴けないようだと、不便を感じることしかありませんよね。

イヤホンジャック付きのライトニングケーブルを購入することによって解決することも可能ですが、Bluetoothイヤホンの方が使い勝手はいいんです。

線が無いのでずっと付けっ放しにできる

これを言ってしまうと

有線を使っている人
有線を使っている人
そんなの線があったって出来ますよ!!

確かにそうです。

でも、線が無い方がいいんですね。例えばトイレに入って便座に座る時って、有線だと繋いでおくのがキツくて耳から離す必要がでてきます。というのも、ポケットにスマホを入れてる場合は、ズボンを下ろすと線の長さが足りないんです。

もう一つは、マスクを着脱する時です。これは、2020年コロナの影響があり、マスクをつけることが多くなっている事が大きな理由だったりするのですが。着脱のたびに、イヤホンを外す必要があります。

どちらにしろ、有線では付けっ放しは不可能です。地味な事かもしれませんが、手間は無い方がいいですよね。

 

Bluetoothイヤホンの欠点

便利なBluetoothイヤホンですが、欠点もあります。

  1. 音が遅れて伝わる
  2. 無くす確率が高い
  3. 音質が悪い

1つずつ解説していきます。

 

①音が遅れて伝わる

Bluetoothで接続されているため、音の伝わり方に遅延が発生します。普通に音楽を楽しむだけなら問題はありませんが、動画を観たり、ゲームをする方にとってはストレスになります。特に音ゲーでタイムラグが発生してしまうと、致命的でしょう。

ちょろてん
ちょろてん
タイムラグがあるくらいなら、マナーモードでプレイした方が良さそうですね。

解決策としては、なるべくラグが少ないBluetoothイヤホンを選ぶか、ラグがおこらないように対策をする事が重要です。

 

②無くす確率が高い

これに関しては、特にApple製のイヤホンは気をつけた方が良さそうです。というのも、無くしたという話をよく聞くのと、実際に片方だけ拾ったこともあります。

あれだけ小さく軽いものなので、1度落とすと見つかる確率も極端に低いのは容易に察しがつきますね。

ちょろてん
ちょろてん
AirPods Proは値段も3万円と高価なだけに、落とすと悲惨です。

 

③音質が悪い

値段によって変わりますが、音質は悪くなります。筆者が使っていた3,000円のイヤホンは、音量も小さく、こもった音をしていました。

音質なんて気にしないという方には問題ないですが、こだわりが強い方にはあまりおすすめは出来ません。そりゃ有線と比べれば劣ってしまいますからね。

ちょろてん
ちょろてん
とはいえ、どんどん進化し音も良くなっています。1度試音してみるのがいいでしょう。

 

 

以上でBluetoothイヤホンに変えたくなった理由は終わりです。

Bluetoothイヤホンは、需要の高まりと共に進化していて、今後も進化していきます。まだ使っていない方は、是非1度試してみてください。

それではまた

 

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。