ゲーム

任天堂スイッチライトでフォートナイトは快適にプレイできるのか?実際にやってみて感じたこととiPhoneSE2から乗り換えた理由と両機の違いについて

 


iPhoneSE2ではじめたフォートナイトですが、限界を感じ、他の端末に移籍することにしました。

そこで候補に上がったのが

  • ゲーミングPC
  • プレステ4
  • 任天堂スイッチライト

上記3つの端末です。

そして今回なぜスイッチライトを選んだかというと、理由は2つで、お手軽さと価格の安さです。

お手軽さに関しては、言わずもがなゲーミングPCとプレステ4に比べて、はるかに高いのがわかります。

価格に関しても、ゲーミングPCは軽く20万超え、プレステ4でも4万超えです。

実はプレステに関しては他の理由もあって、この記事を書いている現在2020年7月24日ですが、今年の末にプレステ5が控えています。プレステ5を買おうと思っているので、タイミング的にもあまりよくなかったんですね。

ということでスイッチライトにしてフォートナイトを遊んでみましたので、どんな感じか記事にしていきます。

これから「スイッチライトでフォートナイトをしてみようかな?」という方の参考にしてもらえれば幸いです。

ちょろてん
ちょろてん
先にネタバレすると、最高でした。

それではいきましょう。

iPhoneSE2に関しては、以前『iPhoneSE2でフォートナイトは快適にプレイできるのか?』で記事にしてますので、そちらをご覧ください。

iPhoneSE(第2世代)でフォートナイトは快適にプレイできるのか検証してみたiPhoneSEでフォートナイトをプレイしたので記事にしました。フォートナイトといえば、ゲーミングPCでやるイメージが強かったですが、iPhoneでも問題なくプレイすることができます。...

 

任天堂スイッチライトとiPhoneSE2との違い

 

iPhoneSE2とは全然違います。

理由は4つあって、任天堂スイッチライトはiPhoneSE2に比べて

  1. 画面が大きい
  2. 音量が小さい
  3. 両手持ちでボタンが6個押せる
  4. フレームレートがでない

iPhoneSE2からスイッチに換えた瞬間に気付いたコトに関して書いていきます。

ちょろてん
ちょろてん
今のところ②と④以外は満足しています。

それでは1つずつみていきましょう。

 

①画面が大きい

スイッチライトは、iPhoneSE2に比べると、画面のサイズはかなり大きくなります。

スイッチライト iPhoneSE2
5.5インチ 4.7インチ

スイッチライトは5.5インチなのに対し、iPhoneSE2は4.7インチとなっており、その差は0.8インチとなっています。

数字上はあまり変わりなく思うかもしれませんが、実際に見てみるとその差は歴然で、スイッチライトの方がかなり見やすくなっています。

ちょろてん
ちょろてん
iPhoneSE2では見えなかった、遠くの敵までよく見えるようになりました。

②音量が小さい

スイッチライトの本体からでる音量は、iPhoneSE2に比べかなり小さいです。

音量をマックスにしても、iPhoneSE2の半分以下(約40%)程度の音しかでません。

ちょろてん
ちょろてん
フォートナイトでは、足音や銃声を聴いて相手の位置を探ります。
なので、音が聴こえないのは致命的です。

解決策としては、イヤホンをすることです。イヤホンをすることによって音量は大きくなり、よく聴こえるようになります。

スイッチライトでゲームをする場合は、イヤホン推奨です。

図書館のような静寂な環境でない限り、音はほとんど聴こえません。ゲームをする際は、必ずイヤホンをすることをおすすめします。

③両手持ちでボタンが6個押せる

スイッチライトは、両手持ちプレイでボタンを6個押すことができます。

iPhoneSE2では2個、頑張っても4個(相当練習が必要で、基本は無理)なのでボタンについてはかなり大きな差がでます。

ボタン4つの差は大きく、それによってiPhoneSE2では難しかった建築も、スピーディーにこなすことができるようになります。

ちょろてん
ちょろてん
モバイル版で建築バトルをしている人は見たことがありません。

フォートナイトといえば建築なので、建築バトルをしたい人は、100歩譲ってもスイッチライトでプレイすることをおすすめします。

④フレームレートがでない

任天堂スイッチライトは、フレームレートが30FPSまでしかでません。

iPhoneSE2では最高60FPSまでだせるので、動きの滑らかさ(ヌルヌル感)はiPhoneSE2の方が優秀ということになります。

ちなみにフレームレートは、「1秒間に何コマ画像が表示されるか」ということで

  • 30FPS=1秒間に30コマ
  • 60FPS=1秒間に60コマ

つまり、60FPSは30FPSの2倍の滑らかさになるということです。

実際プレイしてもらえばわかるのですが、全然違います。

30FPSは明らかに動きがカクカクしているのに対し、60FPSは明らかに滑らかに動きます。

ちょろてん
ちょろてん
60FPSは映像も綺麗で、遠くの敵も見つけやすくなっています。

とはいえ、30FPSで遊べないかというとそんなことはないので問題はありません。


 

任天堂スイッチライトのタイムラグについて

 

結論からいってしまうと、「インターネットの環境に左右される」です。

もっというと、インターネット回線の速度で決まります。

なぜなら速度が遅くなると、タイムラグ(遅延)が発生するためです。

とはいえ、現状ラグは一切ありませんので、快適にプレイができています。

ちょろてん
ちょろてん
もしかしたら、スイッチライトでプレイしている人が少ないからかもしれませんね。

 

任天堂スイッチライトのバッテリーはどれくらいもつのか?

 

バッテリーに関してはあまり期待しない方がいいです。というのも、フォートナイトをプレイした場合のバッテリーの減りはかなり早いからです。

2時間とか平気でプレイしてしまうヘビープレイヤーは注意が必要で、特に外でプレイする場合は、モバイルバッテリーを持ち歩くことをおすすめします。

具体的なバッテリー減り時間は、20〜30分のプレイで約7〜10%くらいです。

ちょろてん
ちょろてん
2時間ぶっ通しでやると、半分〜半分以下くらいに減ると思っておいていいでしょう。

バッテリーの減りは、プレイ環境によって大幅に変わります。あくまで目安にしてください。

スマホに比べてバッテリー持ちは格段にいいと聞きましたが、そんなことはないので気を付けましょう。

 

任天堂スイッチライトが品薄で買えない?!

 

どうやら現在では、人気がありすぎて購入することが厳しいようです。なので、価格も2,9500円(税抜)と高騰しています。

抽選販売をしているところもあり、コロナの影響で人気に拍車がかかったと言っても過言ではありません。

ちょろてん
ちょろてん
どうぶつの森といった、人気タイトルの後押しも大きく影響しているようです。

少し購入するハードルは高そうですが、手に入らない訳ではないので、ぜひゲットして遊んでみてください。

 

以上で本記事は終わりです。

モバイル版フォートナイトで満足できない人は、お手軽で操作もしやすく、より本格的なゲームプレイができるスイッチライトに移行してみてはいかがでしょうか?

購入して満足することはあっても後悔することはありません。

ちょろてん
ちょろてん
より一層楽しいフォートナイトライフを楽しんでいきましょう。

それではまた


ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。