スマホ

iPhoneSE2で夜景を撮影したら思ったよりカメラ性能が高かった

 

iPhoneSE2は、コストパフォーマンスに優れたiPhoneです。

なぜなら、iPhone11Proと同じA13Bionicチップを積んでいるにも関わらず、価格が最安で44,800円だからです。

そんなiPhoneSE2ですが、カメラ性能はどうなんでしょうか?

iPhoneSE2に付いているカメラのレンズは1個なので「あまり良くないでしょ?」と思っている方も少なくないはず。

これ結論からいってしまうと、めちゃくちゃキレイに撮ることができます。

ということで本記事では「iPhoneSE2のカメラで夜景はキレイに撮れるのか?」をテーマに書いていきたいと思います。

なぜ夜景にしたかというと、朝写真を撮るのであればiPhone7でもかなりキレイな写真が撮れてしまうからです。

問題は夜で、特に夜景については性能差が如実にあらわれるんですね。

今回は実際に夜景を撮った写真がありますので、そちらをみていただけたらと思います。

それではいきます。

 

iPhoneSE2のカメラ性能について

 

写真をみてもらう前にザックリとですがiPhoneSE2のカメラ性能について解説します。

iPhoneSE2のカメラ性能はこちら

  • 12MP広角カメラ
  • ポートレートモード
  • 光学式手ぶれ補正
  • 6枚構成のレンズ
  • 次世代のスマートHDR(写真)
  • 自動手ぶれ補正

いろいろありますが、重要なのはA13Bionicチップと次世代のスマートHDR(写真)です。

ちょろてん
ちょろてん
HDRというのは、複数の写真を合成し1枚のいい写真に仕上げること。

つまり次世代のスマートHDRというのはHDRの高性能版で、よりいい感じの写真に仕上げてくれるというもの、それを可能にしているのがA13Bionicチップという感じの認識で大丈夫です。

ポートレートモードについては人物しか撮ることができません。

詳しくは『iPhoneSE2とiPhone8を比較』という記事を書いていますのでそちらをご覧ください。

iPhone SE(第2世代)どう考えてもコスパ最強のiPhoneなのでiPhone8と比較し、変わったところについてわかりやすく解説iPhoneSE(第2世代)のコスパが良すぎるので解説します。iPhoneSEのボディにのっかるのはなんとiPhone11Proで使われているA13Bionicチップです。なのに、下取りを使うと実質29,800円という破格の値段で購入することができます。...

それでは実際の写真をみていきましょう。

 

夜間撮影した実際の写真をみてみよう

 

実際に夜の桜木町の街並みをiPhoneSE2で撮影したものです。

上の画像は、『無料で動画編集ができるFlexClipをレビュー』という記事の中でも書いていますが、動画を作った時のエンドロール用の素材として使用しております。

なかなかいい仕上がりになっているので、そちらの記事もぜひ一度読んでみてください。

無料で動画編集が出来るFlexClipをレビュー|初心者でも簡単に編集出来るのでおすすめ無料で動画編集ができるFlexClipを実際に使ってみてのレビュー記事となります。筆者は今までiMovieでしか動画編集をしたことがありませんが今回FlexClipを使ってみて使いやすく簡単でクオリティーの高い動画が作れるなと感じました。そんな内容を記事に書いていますので、動画編集に興味のある方、特に「簡単にカッコイイ動画が作りたい!」と思っている初心者の方にはぜひ読んでもらいたいです。...
ちょろてん
ちょろてん
撮影スタイルは手持ちで、シャッターは音量ボタンで撮影しています。

みてもらえばわかる通り、ノイズが少ない上にディテールも細部までわかる仕上がりになっています。

空をみてもらえばわかりますが、雲の感じもしっかりと映し出されています。

かなり遠くの夜景もキレイに写っており、水辺の反射もキレイに映し出しているのがわかります。

いやぁ〜、キレイですね。

光のない建物もご覧の通り、暗い方が雲のディテールがよりハッキリとわかりますね。

何度もいいますが、撮影しているのは10万円以上するiPhone11Proではなく4万円のiPhoneSE2です。

観覧車もキレイに撮れていますね。

 

 

以上で、iPhoneSE2で撮った夜景についての記事を終わります。

もし「写真がキレイに撮れるから」という理由だけで10万以上のiPhoneを買っているとしたら、少し立ち止まって考えてみてください。

4万円のiPhoneでもめちゃくちゃキレイに写真は撮れますし、動画もキレイに撮影することができます。

動画については手ぶれ補正が若干弱いので、走りながら撮るとかはキツイ感じです。

カメラ性能だけでいったら十分なので、買う理由は他に探してみた方がいい買い物になりそうですね。

それではまた

 

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。