スマホ

iPhoneSE2とiPhone12miniって結局どっちがいいの?

 

iPhoneSE2を約7ヶ月、iPhone12miniを約2ヶ月使った結果、「一体どっちを買った方がいいのか?」について今一度お話していこうかと思います。

まだ迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

それではいきます。

 

結論:iPhoneSE2の方がいい

 

結論を言ってしまうと、iPhoneSE2を購入することをおすすめします。

なぜなら、値段が一番安いからです。

具体的には、iPhoneSE2 64GBの値段は44,800円(税別)で、iPhone12miniは同じ64GBモデルで74,800円(税別)となっており、その差は30,000円となっています。

正直スマホ、特にiPhoneに関してはスマホに代わる新しいデバイスでも書きましたが、iPhone5から目新しい進化はありません。

となると、どう考えたって30,000円お得に購入できる方がいいに決まっています。

 

売れているのは圧倒的にiPhoneSE2

 

今一番売れているiPhoneはiPhoneSE2です。

なぜなら価格.comさんのスマートフォン 人気・注目ランキングによるとiPhoneSE2が2位になっています。
※2021年1月26日

その他には、yodobashi.comさんのiPhone ランキングで、16、17、21、23、24位とランクインしており、最新のiPhone12シリーズがあるにも関わらず、素晴らしい人気を獲得しています。
※2021年1月27日09:17更新

そんな両者についての違いは、大きく2つだと思うのでそれについて1つずつ解説していきます。

 

違いその1:Touch IDFace ID

 

iPhoneSE2とiPhone12miniの大きな違いとしては、「指紋認証」か「顔認証」かということがあげられます。

正直この2つの認証機能に対して、甲乙はつけられません。

というのも、使う人の環境でどちらがいいかは変わってきますし、使っている途中でも環境は変わっていきます。

例えば2021年1月では、コロナでマスクをつける人が多く、指紋認証の方が便利に感じる人が多いかもしれませんが、コロナが収束しマスクを付けなくていいなら、顔認証が便利に感じる人が増えると思います。

なので、どちらがいいかは一概にいえないので、あまりこだわる必要はないという感じです。

 

違いその二:画面の大きさ

 

iPhone12miniをオススメする理由という記事にも書きましたが、画面の大きさに違いがあります。

画面が大きいのはiPhone12miniです。

とはいえこれ、上下のベゼルが無くなって大きくなっているので、実際は縦に長くなっているというのが正確な表現です。
※実際に画面もデカくなっていますよ。

片手操作はiPhoneSE2

画面が縦に長くなっているiPhone12miniだと、片手操作の時に親指が上に届きません。

なので混んでいる電車などの狭い空間では、両手で操作することがほとんどです。

その点iPhoneSE2は上下が狭く、片手での操作もiPhone12miniに比べるとより現実的です。

ちょろてん
ちょろてん
iPhone12miniは、片手操作ができるのが1番の売りと言っても過言ではないので、実際できないというのは致命傷に他なりません。
とはいえ、サイズ感はやはり最高です。

 

読書好きはiPhone12miniの方がいい?!

 

筆者はiPhoneを使って読書をしているのですが、圧倒的にiPhone12miniの方が読みやすいです。

なぜなら長い時間読んでいますが、目が疲れたことがないからです。

具体的には、家のソファーで、ベッドで寝ながら、電車の席で、ついでにカフェでも読んでいます。

ちょろてん
ちょろてん
あくまで読書をしています。

1日の空いている時間を全て読書に費やすこともあります。

特に気にせず読んでいたのですが、ある時ふと「これ読みやすいな」と思いました。

科学的に解説すると、有機ELディスプレイは黒が発光しない自然な黒で、「黒が液晶画面に比べると、より黒く見える」ので、iPhoneSE2(液晶ディスプレイ)よりは読みやすく感じるのだと思います。

ただこれに関しては、肉眼で見てハッキリ分かるくらい違いますので、普段から読書が多い人にはiPhone12miniをおすすめします。

ちょろてん
ちょろてん
読書を長時間する人限定です。

 

以上で、iPhoneSE2とiPhone12miniはどっちがいいの?の記事を終了します。

読書をする人以外はiPhoneSE2で十分なので、わざわざ30,000円を上乗せしてiPhone12miniを購入する必要はありません。

そんなことより、スマホに代わる新しいデバイスの記事を読んで、あと2年待ちましょう。

スマホに代わる新しいデバイス「ARグラス」についてARグラスがスマホの次のデバイスになることが予想されています。AppleもARグラスの開発をずっと続けていて、2023年に登場するというウワサまで出てきているのです。スマホはすでに普及しきっていて、目新しい進化もなくなりました。新しい時代の幕開けがそろそろ近づいています。...
ちょろてん
ちょろてん
これからも最新のテクノロジーに関しての記事を書いていくので、応援よろしくお願いします。

それではまた

 

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。