ARグラス

スマホに代わる新しいデバイス「ARグラス」について

 

ARグラスは、スマホの次のメイン端末になる可能性が極めて高いです。

なぜなら、テクノロジーに強い大企業が、こぞって巨額の資金と時間をARグラスの開発に使っているからです。

具体的にいうと、GAFAと呼ばれる企業の中の一角、iPhoneでお馴染みのAppleです。

Appleは、コツコツとARグラスの開発に励んでいるそうです。

とはいえ、「ARグラス」とカッコよく言っていますが、実際はメガネで、そのメガネをかけると「レンズの向こうに様々な映像がみえる」というメガネです。

そんなメガネが、なぜスマホの次を担っているのかサッパリ分からないと思います。

ただ、ARメガネがどういったものかを知るうちに、「これはもしかしたらスマホの次になるかもしれない」ときっと思うことでしょう。

なので、ぜひ最後まで読んでいただき、ARグラスについての知識を少しでも分かってもらえると幸いです。

情報に関しては、様々なメディア、実際の商品、YouTube、本などを参考にしていますので、その点はご了承ください。

それではいきます。

 

ARグラスとは

 

ARグラスとは、仮想現実を目の前に映し出すメガネの事を言います。

ARというのは「Augmented Reality」の略称で、仮想現実という意味です。

例えばポケモンGOなど、すでに日本においてもその技術は使われていて、あまり目新しいものでもないんですね。

ちょろてん
ちょろてん
残念ながら日本ではその技術があまり一般的に広く使われていません。

そんなAR、というかARグラスが、なぜスマホの次のデバイスとまで言われているのでしょうか?

なぜスマホの次と言われているのか?

それについては以下の要因が考えられます。

  • GAFAが積極的に開発に取り組んでいる。
  • スマホの進化がだいぶ前から止まっていて、新しいものが出てきていない。
  • スマホですることを全て可能にできる。

まずはGAFAについてですが、特にAppleがゴリゴリに開発を進めているようで、マックルーマーの2021年1月5日の記事によると、「どうやらAppleはARメガネの開発の第2フェーズに移行した」と記載されています。

ちょろてん
ちょろてん
ARメガネの発売は現時点で2023年と書かれていました。

次にスマホの進化がすでに止まっている点についてですが、これは皆様が肌身で感じていることだと思います。

ここからは完全に個人的な見解ですが、iPhoneでいうと5で止まっていると思います。

そこからは、画面が大きくなったり、カメラが綺麗になったり、画面が綺麗になったりとマイナーチェンジを繰り返しているだけです。

ちょろてん
ちょろてん
途中で時計型の端末が登場しましたが、スマホに取って代わるものではありませんでした。

スマホでできることは全て可能に

最後に、スマホでできることを全て可能にできるということをあげました。

これについては、期待も少し入ってますが、正直いけそうです。

というのも、VUZIXのM400スマートグラスというのがあるのですが、それのスペックを見てみると

CPU 8 Core 2.52GHz Qualcomm XR1
RAM 6G
フラッシュメモリー 64G
Androidバージョン Android 9
重量 160g(ケーブル、バッテリー、メガネフレーム含む)
USB充電 USB-C 3.1 Gen 2
光学 有機ELディスプレイ
解像度 640×360
視野角 16.8度
輝度 2000nits
カラー 24ビットカラー
カメラ 1280万画素
動画 4k 30fps or 1080p 60fps
オートフォーカス有り
GPS GLONASS
操作 タッチパッド、ボタン
モーションセンサー 3軸ジャイロ、3軸加速度センサー、3軸地磁気センサー
オーディオ Bluetooth接続、イヤースピーカー、トリプルキャンセリング対応マイク
バッテリー 取付バッテリー1000mAh
防水 IP67相当

スマホのスペックによく似ているのが分かっていただけると思います。

実際の端末は以下


引用元:VUZIX SHOP

メガネの左右に大きめの機械が装備されていて、その中に上記のスペックが詰め込まれています。

重量が160gあるので、メガネとしてはかなり重く、長時間付けっぱなしにすることはあまり現実的ではありません。

ちなみに、販売価格は218,900円(税込)となっており、ハイエンドのスマホより高価なものになっています。

 

ARグラスはいつ頃普及するのか

 

ARグラスは、様々な会社が作っては世に送り込んでいます。

5年前とか4年前とかのYouTubeで、スマートグラスの紹介をしている動画が普通にあります。

その中でも記憶に新しいのが「PS VR」です。

発売されたのが2016年10月13日なので、もう4年も前の話になります。

いわゆるARグラスと呼ばれるものではありませんが、バーチャルな空間を味わえるものとしては極めて注目度が高かった商品です。

とはいえ、そんな騒がれたのもつかの間、今ではまったく話すら聞かなくなってしまいました。

ちょろてん
ちょろてん
実はGoogleも一度発売したらしいのですが、盗撮の危険性などの問題で一度販売を中止したらしいです。

AppleのARグラスが普及するのか

となると、やはり今回の普及に関して大きく関わっているのはAppleだと思われます。

マックルーマーの記事によると、「ARグラスは早くても2023年に発売される予定である」と明記されていました。

これについても「早ければ今年中に」など、様々なウワサや情報が飛び交っているのと、出る出ると言いつつ中々出なかったり、はたまた急に出たりと、最近では確実に発売日を当てるのが難しくなっているように思います。

ただ1つ言えることは、Appleイベントで初お披露目になる確率が高いということです。

それだけ注目度の高い商品であることは間違いありません。

 

スマホはもう古い

 

電車の中でスマホを操作するというのが日常的になって、もう8年くらいが経つでしょうか。

ARグラスの可能性が高くなればなるほど、スマホが古いデバイスに見えて仕方ありません。

今では4Gが完全に普及し、どこでも動画が簡単にみられるようになりました。

それはいいことなんですが、実際電車の中をみてみると、多くの人がスマホを片手で持って動画を視聴しています。

長時間です。

そんな光景が果たして最新のテクノロジーと言えるのでしょうか?

それがARグラスになるとどうなるかというと、もうわざわざ小さい端末を片手で長時間持つ必要がないんです。

だって、かけているだけで目の前に動画が再生されているのですから。

ちょろてん
ちょろてん
それこそが新しい未来の形、最新のテクノロジーだと思いますが、あなたはどう思いますか?

 

以上で、スマホに代わる次の端末はARグラスであるという記事を終わりにします。

新しい物は、何かと何かの掛け合わせで誕生しています。

スマホは携帯電話とPCの掛け合わせです。

なのでメガネとPCが合わさって新しい端末が登場するのは何の不思議なことでもありません。

早く新しい未来、最新のデバイスが見たいですね。

それではまた

 

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。