ネット回線

ソフトバンクのテザリングとウルトラギガモンスターの組み合わせが最強なので解説します。

 

ノートパソコンを外で使うとなると

悩んでる人
悩んでる人
ネットに接続するにはどうすればいいのかな?

と不安になりますよね。

僕も勢いでノートパソコンを買ってしまったので、外で使うときのことを何も考えていませんでした。

とはいえ2020年の現在では、ネット環境も整っており、ネットに接続することができる端末も数多く出回っています。

となると

悩んでる人
悩んでる人
どのような方法でネットに繋ぐのが1番いいのかな?

という疑問もわいてくることでしょう。

結論から言ってしまうと、ソフトバンクのテザリングを使うのが1番ベストです。

なぜなら、僕は実際に使っていますが、不満に感じたことは1度もないからです。

例えば、外でノートパソコンを使っていたとして、ネットが途中で途切れてしまったり、通信速度が遅過ぎて、サイトがなかなか開かなかったりしたら、全然作業が進まないですもんね。

そもそも外でパソコンを使うメリット自体がなくなってしまいます。

なので、この記事では、そんなことにならないように、1番ベストな環境をご提案いたします。

最後まで読んでいただき、参考してもらえれば幸いです。

悩んでる人
悩んでる人
できれば料金も安くおさえたいのですが?

料金のことについてもしっかりとふれています。

安心して読み進めていってください。

 

ソフトバンクのテザリングを使うことで、快適なネット環境を手に入れた

外出先でノートPCを使いたい場合に、必ず必要になってくるのがネット環境です。

外出時のネット環境については主に3つ

・テザリング

・モバイルルーター

・フリーWi-Fi

 

僕は、ソフトバンクでウルトラギガモンスター(50GB)のプランにし、テザリングのオプションに加入することによって、外でのネット環境の問題を完全に克服したのです。

使い始めた頃はあまり意識していませんでしたが、使っていくうちに、あまりにも優秀なことに気づいてしまいました。

なので、なぜ僕がウルトラギガモンスターとテザリングの組み合わせを選んだのかについて、モバイルルーターと比較しつつ、これから詳細を記載していきます。

最高ですよ。

なお、フリーWi-Fiに関しては、セキュリティ面があまいことや速度が遅いなどの問題があり、まったく安定してネット回線を使うことができないため、本記事では除外します。

 

ソフトバンクのウルトラギガモンスターでテザリングを使っていてよかったこと

ソフトバンクのウルトラギガモンスター」でテザリングを使っていてよかったことは以下の3つ

①速度が安定している上に、意外と速い

②基本どこでも繋がりやすく、途切れない

③データ50GBと大容量なので安心!しかも対象サービスなら動画SNSし放題

※「ウルトラギガモンスター+」の場合です。

 

ちょろてん
ちょろてん
特に①の速度に関しては驚きですよ!

先にネタバレすると、光回線より速度出てました。

 

それでは1つずつ解説していきます。

①テザリングの速度が安定している上に、意外と速い

実は今まで使っていて速度が不安定だったことが1度もなく、しかも意外と速いことが実際に使ってみてわかりました。

今カフェで、MacBook ProにiPhone7でテザリングを繋いで記事を書いているのですが、Fast.comにて速度を計測してみたところ

なんと、65Mbpsも出てました。

とはいえ65Mbpsがどのぐらい速いかわからないというあなたのために、以下に比較の画像をのせておきます。

 

実はこの55Mbpsという速度は、自宅の「ソフトバンク 光」という光回線を使い、「バッファローの無線LAN」からWi-Fi接続をして計測をしたものです。

※バッファローの無線LANは、WHR-1166DHP2/Yで、Wi-Fi規格値11ac[2×2]866+300Mbpsを使用し測定したものです。

驚くことに、テザリングよりも10Mbpsも速度が遅くなってしまっています。

光回線をわざわざ引いている身からすると、あまり腑に落ちない結果となってしまいましたが、事実なのでしかたありませんね。

そりゃ、テザリングしていて快適なはずですわ。

ちょろてん
ちょろてん
YouTubeでの動画視聴やネットサーフィン、WordPressでのサイト運営などをしていますが、速度が遅いと感じたことは1度もありません。

 

②テザリングは、カフェや自宅では繋がりやすく、途切れない

今まで、ほとんどカフェか自宅でテザリングを使っていましたが、繋がりにくいとか途切れるといった現象は1度も起きていません。

テザリングゴリ押し勢
テザリングゴリ押し勢
どこでも繋がりやすく途切れない!

 

と断言することはできませんが、必要最低限は確保できているので、わりと優秀ですね。

地下鉄の走行中は繋がらないという記事を発見しました。地下鉄での使用については、諦めなければならないようです。

 

③ウルトラギガモンスター+なら、データ50GBと大容量なので安心!しかも対象サービスなら動画SNSし放題

データが50GBとかなりの大容量となっておりますので、精神が安定しまくりです。

しかも、対象のサービスなら動画とSNSが好きなだけやりたい放題となっております。

※ウルトラギガモンスター+です。

具体的には

・LINE

・Twitter

・Instagram

・Facebook

・TikTok

・YouTube

・Amazon Prime Video

・Abema TV

・TVer

・GYAO

・クラシル

・hulu

・スタディサプリ

Amazon Prime Videoは2020年1月31日より追加となります。また、LINEの無料通話・ビデオ通話・FacebookのMessengerなど1部対象外があります。

 

大抵の通常プランで契約をしていると、大体月7GBだと思うのですが、月7GBではYouTubeをスマホで視聴することは極めて困難といえます。

DTI Tips Stationというサイトの記事『1GB(Gバイト)で何時間動画を観られるの?』によると、YouTubeの場合、設定で720p(高画質)の場合は約90分(1.5時間)と記載されています。

ということは、1GBで90分なので、7GBでは、630分(10.5時間)YouTubeの視聴ができることになります。

1日に換算すると、1日に動画を視聴できる時間は、約20分です。

あくまで動画だけの話です。

スマホでは、動画視聴の他に、SNSを使ったり、LINEでチャットをしたり、ゲームをしたりするわけです。

7GBという容量ではとてもじゃないですが、厳しいですよね。

7GBからウルトラギガモンスター+にすることによってまったく気にすることなく好きなだけ使っても、速度制限にかかることはなくなります。

もちろん50GBを使い切ってしまえば速度制限にかかるので断言はできませんが。

少なくとも僕は、7GBのときに毎月速度制限にかかっていましたが、ウルトラギガモンスターにしてからは、1回も速度制限にかかったことはありません。

精神的な安定を取り戻したといえます。

 

ソフトバンクのテザリングを使うためにやることはたったの3つ!あなたでも簡単にできます。

ウルトラギガモンスター+でテザリングをするときの基本的な流れとしては

①ソフトバンクと契約

②プランをウルトラギガモンスター+にする

③テザリングオプションに加入

 

たったのそれだけで、外出先でもテザリングを使ってネットを使いまくることができます。

本当に最高です。

すでにソフトバンクのあなたは、「マイソフトバンク」にログインして、②と③を設定することができます。

 

ちょろてん
ちょろてん
前日の夜にマイソフトバンクでテザリングオプションに加入し、次の日にはテザリングができるようになっていました。

どうやらレスはかなり速いようです。

 

モバイルルーターを使っていた時の問題点について

テザリングと比べられる代表格として君臨しているのが「モバイルルーター」です。

ちょろてん
ちょろてん
WiMAXが有名ですね。

【2019年版】工事不要のネット回線3つと固定回線、プロバイダーの徹底比較!』という記事でもふれています。

 

最近のモバイルルーターに関しての知識はありますが、実際に使ったことはありません。

ただ、モバイルルーターを使っていたことはあります。

かれこれ10年以上前の話なので、あまり再現性もありませんが、少しふれておきます。

ちなみに当時は、モバイルルーターという名称ではなく、「ポケットWi-Fi」という名称で呼ばれていました。

ちょろてん
ちょろてん
速度に関しては、テザリングにおいて十分な速度があるため、モバイルルーターとの速度比較はしません。

速度以外のことについて記載していきます。

 

問題点は、以下の3つ

①持ち運ばなくてはならない端末が増える

②充電しなければいけない端末が増える

③いちいち起動する手間がかかる

 

ちょろてん
ちょろてん
①〜③においては、結論をいうと「手間が増えてめんどくさい」です。

あなたも面倒なこと嫌いじゃないですか?

 

それでは1つずつ解説していきますね!

 

①持ち運ばなくてはならない端末が増える

1つ端末が増えれば、1つ分の負担がかかってきます。

その負担に見合うだけの性能ならなんの問題もないのですが、先ほども書いた通り、テザリングの速度に関しては光回線を超えています。

それに、スマホは常に毎日持ち歩くものなので、手放すことはありません。

1つ分の荷物が減れば、単純に管理コストが下がるので、より快適に日常生活を送ることができます。

 

②充電しなければいけない端末が増える

充電に関しても、スマホの充電はもちろんのこと、ノートPCの充電もしているはずです。

そこに、モバイルルーターの充電が入ってくると、どう考えても面倒なはずです。

充電ができているかどうかを気にするコストも上がってしまいます。

できれば充電は2つにおさえておきたいところです。

 

③いちいち起動する手間がかかる

基本、モバイルルーターの電源は、ネットに接続していないときは電源をオフにしていました。

理由は、バッテリーの消費を防ぐためです。

となると、いざ使うときに電源を入れることになるので、ネットに繋ぐまでに多少時間がかかってしまいす。

その点スマホに関しては、常に電源が入っている状態です。

テザリングを使ってWi-Fiに繋ぐ際に、スムーズにネット環境を構築することができます。

地味かもしれませんが、毎回使うものについては、わずか数秒の時間が積み重なって大きな損失になることがあるので、実はとても重要だったりします。

 

ウルトラギガモンスター+とテザリングの料金について

ウルトラギガモンスター+の料金は、7,480円/月です。

テザリングは、500円/月です。

実際に僕が支払っている料金は、テザリング込みで9,353円です。

※機種代は終わっているので、入っていません。

悩んでる人
悩んでる人
テザリングはすぐに解約できるんでしょうか?

 

もしテザリングが必要なくなったら、すぐに解約できるので、安心ですよ。

コスパも良くて、最高です。

 

ソフトバンクでテザリングをお得に使うには、「みんな家族割」

ウルトラギガモンスター+を使う際には、みんな家族割を使うことでお得に使うことができます。

家族割と聞くと

家族の携帯会社がバラバラの人
家族の携帯会社がバラバラの人
家族全員携帯会社が違うので、家族割を使うことができません。

 

という声が聞こえてきそうなのですが、実は家族以外でもみんな家族割が適用されるので以下にのせておきます。

・遠くの親戚

・同居中の恋人

・シェアハウスの友人

 

もし上記に当てはまらなければ、1度家族で話し合ってみて、同じ携帯会社にするかどうかについて検討をしてみるのも良いでしょう。

 

割引額に関しては、以下の通り

契約者 割引額/月
2人で使う -500円
3人で使う -1,500円
4人以上で使う -2,000円

入っておいた方が絶対にお得なんですよね。

 

ウルトラギガモンスター+の問題点:残りのデータ量を翌月に繰り越せない

ウルトラギガモンスター+では、余った容量を翌月に繰り越すことができません。

例えば、当月の請求日までに使用した容量が20GBだったとします。

すると、残りの30GBは翌月に繰り越されずに消えてなくなってしまうのです。

このことから考えてみても、あまり容量を使うことがないというあなたは、「ミニモンスター」への加入を検討してみてください。

 

テザリングのデメリット

 

もちろんメリットばかりではありません。

ただ、使っていて感じたデメリットは、1つだけです。

そのデメリットは、1度テザリングの接続が外れてしまうと、次にテザリングに接続しようと思っても、自分のテザリング用の端末が認識されておらず、ノートパソコンのWi-Fiマークの部分をクリックしても表示されないことです。

具体的には、カフェでノートパソコンを使っていて、途中でトイレに行ったりすると、戻ってくる頃にはノートパソコンの画面が真っ暗になっています。

いわゆる「スリープモード」になっているのですが、スリープモードの状態に入ってしまうと、接続が解除されてしまいます。

トイレから戻ってきて、「また接続しよう」と思っても、なぜか自分の端末が認識されずに表示されません。

悩んでる人
悩んでる人
それでは1度解除されたら、テザリングを使ってネットに接続することができないということなんでしょうか?

 

ぶっちゃけそれでは使い物になりません。

なので、解決策を話しておきます。

解決策は、「スマホの端末の電源を入れなおす」です。

スマホの電源を入れなおすことによって、あなたのスマホがノートパソコンに認識され、再度テザリングを使うことができます。

対策としては、スリープモードに入る時間をあらかじめ長めに設定しておいて、スリープモードに入らないようにしておくことです。

※新たな解決法や対策は、わかり次第追記していきます。

ちょろてん
ちょろてん
とはいえ、ノートパソコンを置いて席を離れるのに少し抵抗があるかもしれません。

トイレに行っている間に盗まれたり、データを見られたりすることは、日本ではまずありえないので大丈夫です。

 

それでも心配なあなたのために『【ノマドワーク】カフェでPC作業中、トイレに行きたくなったときの対処法【3年以上の経験者が語る】』が参考になるので、一読してみてください。

 

まとめ:外でネット使うなら、ソフトバンクのテザリングがとにかくおすすめ!

正直僕はソフトバンク嫌いです。

嫌いなんですが、10年以上も使い続けています。

理由は、通信速度や通信環境には、ほとんど不満がないからです。

例えば、月々1,000円の格安SIMに乗り換えたとします。

その結果、室内ではほとんど繋がらなかったり、通信速度が遅くて読み込みに2分とかかかってたら、正直使い物になりません。

つまり、値段が高いか安いかではなく、どこでも繋がる安心と安定してサイトを検索できるスピードにお金を払って使わせてもらっているのです。

とはいえコスパは悪くないです。

本記事で紹介した、ソフトバンクのウルトラギガモンスターとテザリングのセットも本当に最高です。

これからもソフトバンクのネット環境にお金を払っていきます。

それではまた


人気ブログランキング

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。