記事作成

ブログでよく使う無料のフリー素材サイトを4つ紹介!【番外編あり】

 

フリー画像を探している人
フリー画像を探している人
 ブログを始めました。ブログに画像を使いたいけど、著作権とかありますよね?

著作権を気にせずに画像を使いたいです。

 

そんな悩みを解決していきます。

 

この記事で紹介する「フリー画像サイト4つ」を使えば、著作権を一切気にすることなく記事に画像を貼ることができます。

なぜなら、僕もこの4つの画像サイトを使うことによって、著作権を気にすることなく記事に画像を貼りまくっているからです。

実はブログを始めた頃はフリー画像の存在を知りませんでした。

なので平気で著作権のある画像を使っていたんですね。

もちろん全て削除しましたが。

これを読んでいるあなたにはそんなことにならないようにしていただきたいとの思いでこの記事を書くことにしました。

ぜひ最後まで読んでいただき、著作権を気にしないで、安心してあなたのブログに画像を貼りまくってください!

それではいきます。

ブログでよく使う無料のフリー素材サイトを4つ紹介!

ここで紹介するのは4つです。

正直この4つのフリー素材サイトだけ知っておけば、ほとんどの画像をまかなうことができます。

なぜなら、実際に使っていて特に困ったことはないからです。

それでは本記事で紹介するフリー素材サイトを見ていきましょう!

  1. Pixabay
  2. いらすとや
  3. 写真AC
  4. PAKUTASO(パクタソ)

この4つをおさえておけばOKです!

それでは1つずつ解説していきます。

ちょろてん
ちょろてん
実際に使っていて、使用頻度が多かった順に並べてみました。

とはいえ、あなたのブログに合うかどうかは、あなた自身が使ってみなければ分かりません。

気になったものがあれば、片っ端から使っていくことをおすすめします。

 

①Pixabay

Pixabayは、とにかく高品質で、100万点もの種類の多さが魅力的な画像サイトです。

写真以外でも、イラストとベクター画像、動画を使うことができます。

商用利用にコピーや改変、再配布もOK!

画像の中には商標やパブリシティ権、プライバシー権などに基づき保護されているものが含まれます。

 

Pixabay >

②いらすとや

かわいいフリー素材集で、ブログ界でも人気の高いのがいらすとやです。

詳細カテゴリーが豊富で、なんと235ものカテゴリーからいらすとを探すことができます。

僕のブログでは、吹き出しにいらすとやの画像を使わしていただいております。

素材の編集や加工は、規約の範囲内であれば自由にやってOKです!

素材自体をコンテンツや商品として再配布、販売することはご利用規定により禁じられています。

そに他にも、素材を21点以上使った商用デザインや素材の高解像度データの作成については、有償での対応となります。

 

いらすとや >

③写真AC

サイトを検索していると、上のような画像をみたことありませんか?

実は、上の画像は写真ACにある画像なんです。

基本的に日本人の写真が多く、日本人の素材を探している人にはうってつけの画像サイトです。

加工や商用利用もOKです!

 

写真AC >

④PAKUTASO(パクタソ)

写真素材に関しては、写真ACに近いものがあります。

ただ、かなり個性的というか、ネタ系の写真素材が多いです。

使い所があればかなりほうちょうしそうですが。

例えば

上記は、街角で悪を見つける正義マンのフリー画像です。

かなり個性的ですね。

国内で2次利用を認めているのはぱくたそだけ!

商用利用はできますが、商品化はできません。規約を確認してから使うようにしましょう。

ぱくたそご利用規約

 

 

PAKUTASO >

番外編:Shutterstock

今まで紹介してきた4つで十分なのですが、もしかしたら物足りなさを感じるかもしれません。

そんなあなたのために、急遽番外編です。

それがこの「シャッターストック 」です。

どんな感じかというと、高品質のベクター素材が使えるのが特徴で、画像の種類も圧倒的に多いんです。

有料のためお金はかかりますが、満足度はかなり高め。

あまりに好きすぎて、記事にしてしまうほどです。

Shutterstockの料金や使い方をわかりやすく解説shutterstockは、品質が非常に高く、画像の数は2億5,000万以上です。画像1点の値段は33円〜となっていて、お得な年間プランもあります。使い方は簡単で、画像を選んでダウンロードするだけです。...

 

まとめ:紹介した4つの画像サイトを使って、あなたのブログをより見やすく、よりキャッチーなものにしていきましょう!

最後にもう1度まとめていきます。

  1. Pixabay
  2. いらすとや
  3. 写真AC
  4. PAKUTASO(パクタソ)

番外編:Shutterstock

これで今日から著作権を気にせずに画像を使うことができますね!

画像は、ブログで必須のアイキャッチ画像などを作るのに必ず必要です。

アイキャッチ画像がなければ、記事はとても簡素なものになってしまいます。

ぜひ上記4つのフリー画像を駆使して、素晴らしいブログを作っていってください!

それではまた

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。