ネット回線

ソフトバンク光の通信速度って実際どうなの?遅くなる原因2つと最大限速くする方法

 

ソフトバンク光を検討中の人
ソフトバンク光を検討中の人
ソフトバンク光を検討しています。

実際の速度や快適に使う方法、オトクに契約する方法があったら知りたいな。

ネット回線を契約する上できになるのが、通信速度です。

なぜなら、通信速度が遅いと、快適にネットを使うことができないためです。

具体例をいくつか上げると

・YouTubeを視聴しているが、途中で動画が止まってしまう

・ネットで調べ物をしているが、なかなか検索ページが開かない

・画像などのダウンロードが遅い

動画の視聴やダウンロードが遅いと、不必要に時間を奪われ、ストレスの原因になってしまいますよね。

【2019年版】工事不要のネット回線3つと固定回線、プロバイダーの徹底比較!』という記事では、固定回線で工事が面倒な方向けに記事を書きました。

本記事では、固定回線、つまり光回線についての記事を書いていきます。

メリットとしては

・通信速度が速い

・回線が安定している

・思い動作にも耐えられる

 

デメリットに関しては

・持ち運びができない

・開通までに時間がかかる

・工事が面倒くさい

総じて手間がかかります。

ネット回線の持ち運び問題に関しては『ソフトバンクのテザリングとウルトラギガモンスターの組み合わせが最強なので解説します。』という記事を書いていますので、参考にどうぞ。

手間はかかりますが、快適なネット回線が手に入るのと、ストレスが一切なくなるので、費用対効果は爆発的に高くなります。

僕は実際に2度引っ越しをし、2回とも光回線を契約して現在も使っていますが、ほとんどストレスなく使うことができています。

※ほとんどと書いたのは、もちろんデメリットもあるためです。後ほど追記します。

そこで本記事では、実際の速度や快適に使う方法、オトクに契約するところまでまとめて記載していきます。

この『ソフトバンク光の通信速度って実際どうなの?遅くなる原因2つと最大限速くする方法』を一読していただければ、ソフトバンク光の通信速度の実数値や遅い原因、速くする方法がわかるだけでなく、オトクに契約することもできますよ!

さらに、ソフトバンク光の通信速度に満足いただけないあなたには、もっと速くなる回線の紹介も最後にしていますので、参考にしてみてください。

もちろんオトクに契約することができます!

以下目次です。

ソフトバンク光の通信速度は実際にどうなのか?

ここでは、ソフトバンク光の実際の通信速度についてみていきます。

まずはこちらをご覧ください。

上記の数値は、当ブログではおなじみの『インターネット回線の速度テスト|Fast.com』さんで計測した結果です。

73Mbpsという数値をたたき出しています。

計測した環境と計測に使用した機器については

・環境:賃貸マンションの2階で、バッファローの無線LANを使ってWi-Fi接続

・使用した機器:『MacBook Pro201913インチ

速度数値について疑問を感じてる人
速度数値について疑問を感じてる人
73Mbpsといわれてもピンときませんが・・・

 

ちょろてん
ちょろてん
安心してください。

これからいくつか比較対象をだして解説していきます。

 

まずはこちらをどうぞ

実は上記の数値は、ホームルーターで有名なソフトバンク エアーの通信速度です。

使用環境:戸建の1階

ソフトバンク光の通信速度は、ソフトバンク エアーのなんと10倍もの通信速度をほこっているのがおわかりいただけますね。

もっとわかりやすい数値がほしい人
もっとわかりやすい数値がほしい人
すごいのはよくわかりましたが、いまいち理解できないのでもっと身近なもので比較してほしいなぁ

 

ちょろてん
ちょろてん
わかりました!

それでは以下の画像をご覧ください。

 

計測に使ったのは、ソフトバンクの4G回線です。

使用した環境:賃貸マンション2階室内

使用した機器:iPhone7

なんと71Mbpsという速さです。

ソフトバンク光となんら変わらない通信速度となっております。

 

ソフトバンク光通信速度の口コミや評判は?

ソフトバンク光についての口コミや評判が気になりますよね。

ここでは、できる限り紹介していきます。

ちょろてん
ちょろてん
まずは悪い口コミ・評判からいきます。

 

 

 

ちょろてん
ちょろてん
ボロクソにいわれていますね。

それにしても下り1Mbpsはヒドイですね。

お次はよい評価です。

 

 

 

 

ちょろてん
ちょろてん
260Mbpsをたたき出していますね。

驚異的な数値といえます。

 

ソフトバンク光が遅くなる原因を解明

せっかく契約したソフトバンク光なんで、どうせ使うなら最高のパフォーマンスを引き出したほうがいいわけです。

そのためには、回線速度が遅くなる原因を知っておく必要があります。

原因がわかったら、あとは片っ端から遅くなる原因をつぶしていけば、最高のパフォーマンスを発揮できることになります。

まずは原因を知ることから始めていきましょう。

本記事で言及する原因は以下2つ

①光コラボ転用による速度の低下

②無線LANの規格による速度の低下

それでは1つずつ解説していきます。

①光コラボ転用による速度の低下

ソフトバンク光は、実はNTTの光回線を利用して運用している「光コラボ事業者」の1つなんです。

「光コラボレーションモデル事業者様」及び「お取り扱いサービス」一覧

光コラボ(光コラボレーション)を簡単に説明すると

事業者(本記事ではソフトバンク )がNTT光に「フレッツ光の回線を使わせてください!」

フレッツ光「使っていいよ。」

みたいな感じです。

つまり他人の作ったサービスを借りて、商売をしているんですね。

ちなみに光コラボの契約数は、伸びに伸び続けていて、なんと約1,000万件以上にものぼっています。

何がいいたいかというと、業者は数あれど、使っている回線はNTTの回線1つということなんですね。

となるとどういうことが起こるかというと、たくさんの人がネット回線を使っている場合に回線速度が低下してしまうんです。

主に速度が低下するのは

  • 夜間
  • 休日

光コラボを使用している限り、避けることができないものとなっています。

②無線LANの規格による速度の低下

無線LANを使ってWi-Fi接続している場合に注意が必要です。

そもそもWi-Fiというのは、無線通信の規格の名前なんです。

そして、無線通信の規格には種類があります。

それが以下で

  • IEEE802.11a→速度:54Mbps
  • IEEE802.11b→速度:11Mbps
  • IEEE802.11g→速度:54Mbps
  • IEEE802.11n→速度:600Mbps
  • IEEE802.11ac→速度:6.9Mbps

※すべて最大速度(あくまで理論上)

つまり、IEEE802.11acの規格に対応している無線LANを選んで使用していなければ、光回線の速度のパフォーマンスが最大限に発揮されず、速度が低下してしまうんですね。

それに、使用する端末にもIEEE802.11acの規格が対応しているか調べる必要があります。

例えば、今僕が使っているiPhone7は、IEEE802.11acの規格に対応しています。

もし端末自体がIEEE802.11acの規格に未対応であれば、そもそも光回線の通信速度の恩恵を受けることができません。

必ずチェックするようにしてください。

ソフトバンク光の速度を最大限に速くする方法

ソフトバンク光の通信速度を最大限に速くする方法について解説します。

まずは結論です。

結論:「光BBユニット」というものをレンタルすればOKです。

なぜなら、光BBユニットをレンタルしなければ、IPv6を利用することができないからです。

IPv6について知りたい人
IPv6について知りたい人
IPv6って一体なんなのでしょうか?

 

IPv6に関しては、正直めちゃくちゃ難しいので、とてつもなく簡単に説明します。

まず始めに、IPアドレスの説明をします。

IPアドレスとは、コンピューターを識別する番号のことです。

つまり、コンピューター1個1個にIPアドレスがつけられています。

マイナンバーだと思ってください。

あなたにもマイナンバーがあるように、コンピューターにもIPアドレスがあります。

次に、IPv6のIPについて解説します。

IP(インターネットプロトコル)というのは、インターネットに接続されたコンピューター同士がデータのやりとりをする際に決められたルールのことです。

つまり、IPv6なんで、v6のルールということです。

IPv6というのは、最新のもので、1990年代から使われていて、現在でも多く使われているものがIP4vです。

IP4vには、IPアドレスが約43億個あります。

なので、43億ものコンピューターがインターネットに接続することが可能になります。

43億もあれば一見すると十分そうな数ですが、なんと現在では足りなくなってきてしまいました。

そこで登場してきたのが、最新のIPv6なんですね。

IPアドレスに関しては無限です。

※正確には無限ではないですが、使い切ることは不可能なので無限とします。

今まで使っていたIPv4では、車が多すぎて料金所で大渋滞が起こってしまっている状態だったんですが

IPv6はガラガラでまったく渋滞することもなく、すいすい通れちゃうんですね。

なので、回線が混雑することなく、通信速度が速いということになります。

そんな渋滞知らずの快適IPv6を使うために必要なのが光BBユニットなんです。

以下でオトクに契約する方法について解説します。

 

ソフトバンク光をオトクに契約する方法

ソフトバンク光をオトクに契約する方法は、「キャッシュバック」です。

なぜなら、34,000円が最短2ヶ月であなたの口座に振り込まれるからです。

公式にもキャッシュバックはありますが、24,000円になるのと、条件があって、回線工事費が24,000円の場合のみです。

回線工事費が発生しない時は、キャッシュバックは0円です。

↓公式から申し込むと3.4万円の損失ですよ!

ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッド通信!さらにキャッシュバック34,000円

ちょろてん
ちょろてん
34,000円のキャッシュバックを受け取るためには、上のボタンから、ソフトバンク光正規販売代理店のサイトに飛んでください。

悪質なものではありませんので、安心してあなたの目で確かめてみてください!

 

ソフトバンク光以上に通信速度を上げたいあなたにおすすめな回線

ここでは

ソフトバンク光以上の速度を求めている人
ソフトバンク光以上の速度を求めている人
ソフトバンク光より速い回線はないですか!!

 

というあなたに向いている回線を1つだけご紹介します。

光回線の中では、ダントツに速い「NURO光」です。

ここでは、あまり詳しく解説はしません。

オトクなキャッシュバックだけのっけておくので、そちらをご覧になってくださいね!

↓キャッシュバックは予告なく終了します

NURO光最大8.3万円キャッシュバック!

ちょろてん
ちょろてん
上のボタンよりサイトにとんでいただき、契約していただくと、最大でなんと8.3万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャンペーンは、予告なく終了することがありますのでお早めに!

 

NURO光については、対応エリアがまだ狭かったりするので、使えないこともあります。

 

まとめ:ソフトバンク光の力を最大限発揮しよう!

最後に本記事の内容をまとめておきます。

ソフトバンク光の速度は73Mbps

ソフトバンク光が遅くなる原因は2つ

①光コラボ転用による速度の低下

②無線LANの規格による速度の低下

ソフトバンク光の速度を最大化するには

・光BBユニットをレンタル

ソフトバンク光をオトクに契約するには

・キャッシュバックを利用する

ソフトバンク光以上に速度を上げたい

・NURO光

本記事では、ソフトバンク光を爆速で使う方法を解説しつつ、爆安で使う方法を解説してきました。

ここまで読んで

行動しない人
行動しない人
まぁ、なんとなくわかったからまた今度考えるかぁ〜

 

で終わってしまうと、いつまでも低速回線を使い続け、高額キャッシュバックも逃してしまうことになりかねません。

しっかりと両方を手に入れてくださいね。

ソフトバンク光の力を最大限発揮して、快適なネットライフを送っていきましょう!

それではまた

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。