Life

メンタリストDaiGoさんのCMでもおなじみの「のむシリカ」について、価格から口コミ・評判、メリット・デメリットについて

 

  • 体にいい水を探している
  • 美味しい水を探している
  • 10年後も健康でいたい
  • 災害時に水の蓄えが欲しい

そんな悩みをお持ちではありませんか?

ちょろてん
ちょろてん
毎日水を購入している方には特におすすめです。

そんな悩みを一気に解決してくれるのが、今回紹介する「霧島天然水のむシリカ」です。

なぜなら、のむシリカには体にいいとされるミネラルが豊富に含まれているだけでなく、シリカの含有量が他のお水に比べて非常に多いのです。
※シリカというのはケイ素のことで、1Lあたりの含有量は97mgです。

水自体も美味しくて飲みやすく、1度に届く量も多いので、手軽に職場に水を持って行ったり、常に水を備蓄しておくことも可能です。

2Lの大きいサイズも用意されているので、美味しい水での料理も手軽にすることができます。

ちょろてん
ちょろてん
水道水に抵抗がある人や、料理を今まで以上に美味しく、健康的なものにしたい人にとってはいい商品になっています。

また、シリカを飲み続けることで、美容や健康に対しての効果も大きく、ダイエットをしている人の水分補給として取り入れることで、相乗効果を得ることができます。

ちょろてん
ちょろてん
綺麗になりたい人や、トレーニングなんかにも有効ですね。

そんな様々な効果が期待できる「のむシリカ」について深掘りして解説していきます。

それではいきましょう。

 

のむシリカの容量と値段は?

 

のむシリカの容量と値段は以下の通り

容量 値段
1箱(500ml×24本)合計12L 4,500円
1箱(2L×9本)合計18L 5,750円

ただし定期便を購入すると、「定期便特典」が付きお得になります。

定期便特典は2つあって

  1. 1回2箱以上で、一律700円の【送料無料】
  2. ずっと20%OFFで、1箱あたり900円もお得になる。

20%OFFにしたものが以下の表です。

容量 値段
1箱(500ml×24本)合計12L 3,600円
1箱(2L×9本)合計18L 4,600円

例えば、「500ml」と「2L」の2箱の組み合わせにした場合は、20%OFF+送料1,400円無料なので、値段は8,200円となり、3,450円もお得になります。

ちょろてん
ちょろてん
送料は一律700円と高いので、無料にした方が断然お得になります。

@cosmeクチコミランキング1位

霧島天然水「のむシリカ」>

のむシリカのメリット・デメリット

 

メリット

  1. 豊富なミネラルを摂取することができる。
  2. ペットボトルなので、そのまま職場に持って行くことができる。
  3. 届いた水はそのまま備蓄することができる。

主に上記の3つです。それでは1つずつ解説していきます。

①豊富なミネラルを摂取することができる。

のむシリカは、豊富なミネラルを含んでいる水です。主なミネラルは、以下の表にまとめてあります。

シリカ(ケイ素) 97mg
炭酸水素イオン 170mg
サルフェート 30mg
バナジウム 34μg
カルシウム 31mg
マグネシウム 14mg

※1Lあたりのミネラル含有量
引用元:のむシリカ公式

以下比較表です。天然水として有名な「いろはす」と比較してみました。

ミネラル のむシリカ いろはす 阿蘇(熊本県)
シリカ(ケイ素) 97mg
炭酸水素イオン 170mg
サルフェート 30mg
バナジウム 34μg
カルシウム 31mg 1.2mg
マグネシウム 14mg 1mg
ナトリウム 2.7mg
カリウム 5.7mg 0.7mg

引用元:いろはす公式
※「-」の表記については公式で確認がとれなかったものです。いろはすは何Lあたりの含有量なのか記載がないのでわかりませんでした。

ちょろてん
ちょろてん
天然水によって違いはありますが、のむシリカのミネラルの量が豊富なのはわかっていただけると思います。

 

②ペットボトルなので、そのまま職場に持って行くことができる。

のむシリカは、そのまま職場に持って行くことが可能です。

なぜなら、ペットボトルで届くからです。

例えば、職場に向かう前や勤務先でいちいち飲み物を購入する必要もなくなります。

500mlのペットボトルは、サッとバックに入れられて持ち運べるサイズです。

ちょろてん
ちょろてん
常温で美味しく飲めるため、温度管理も必要ありません。

持って行くのを忘れないように、前の日からバックに入れておいてもいいですね。

 

③届いた水はそのまま備蓄することができる。

のむシリカは、災害時の飲み水用に備蓄しておくことができます。

飲み水は、防災グッズ一覧の中でもとても大切な物です。

1人1日3リットルが目安です。3日分は備えましょう。
500mlの飲料水は普段からバッグなどにしまっておくと安心です。
引用元:防災グッズ一覧

1人1日3Lで3日分ということは、少なくとも9L(2L×4本+500ml×2本)の備蓄が必要になります。

ちょろてん
ちょろてん
あらかじめ防災用のバッグを用意しておいて、その中に水を入れておけば安心ですね。

 

デメリット

  1. 定期便+2箱以上注文しなければ送料無料にならない。
  2. ゴミの処理が面倒。

デメリットは上記2つです。それでは順に解説していきます。

①定期便+2箱以上注文しなければ送料無料にならない。

のむシリカは、定期便+2箱以上で注文しなければ、送料は無料になりません。

  • 1度だけ試してみたい。
  • 定期便で頼みたいけど1箱で十分。

そういった方は、送料一律700円がかかってしまいます。700円は決して安い金額ではありません。

ちょろてん
ちょろてん
定期便+2箱以上の注文で、送料を無料にすることをおすすめします。

定期便の「期間のしばり」がありませんので、いつでも停止・変更が可能です。

②ゴミの処理が面倒

のむシリカは、ダンボールに梱包されてペットボトルで送られてきます。なので、当たり前ですがゴミが出るんですね。

ペットボトルに関しては、職場で捨てたり、家で飲んだものに関しては、スーパーなどで捨てるといいと思います。

ダンボールは一箇所にまとめておいて、たまったらまとめて回収してもらうのが簡単な方法になります。

ちょろてん
ちょろてん
Amazonで商品を購入する人も少なくないと思います。なので、Amazonのダンボールとまとめて捨ててしまいましょう。

 

のむシリカの評判・口コミ

 

ここではのむシリカの評判・口コミについて詳しく見ていきます。

まずはAmazonのカスタマーレビュー


引用元:Amazonカスタマーレビュー

星5つは全体の62%と半分以上、星4つも18%なので2つの合計が80%と高い評価となっています。

ちょろてん
ちょろてん
それでは実際のレビューをいくつか見ていきましょう。

ちょろてん
ちょろてん
美味しいお水や、飲みやすいというレビューが多いですね。

 

のむシリカを買った結果どうだった?

 

正直な感想としては、「美味しくて飲みやすい」それに尽きると思います。

長年継続して飲んでいるわけではないので、身体におよぼす影響に関してはまだわかりません。

ただ、先ほど紹介したレビューにもある通り、2ヶ月継続して飲んでいると、乾燥肌からくるかゆみや肌荒れが治ったという事例もあるので、短期的にではなく長期的に愛用していく価値は十分にあると感じました。

 

のむシリカを購入するだけの価値はあるのか?

 

ただ水を飲みたいだけなら、購入する価値はあるとは言えません。それなら水道水で十分です。あくまで10年後の自分を想像した時に、「健康でありたい」と思うのであれば、購入する価値はあると言えます。

20代までは、健康を特に意識しなくても問題はありませんが、30代後半になってくると、健康は意識せざるおえなくなります。

となると、早めに手を打っておいたほうが後々のためにいいわけです。

不健康になり身体に支障が出てくると、病院に通わなくてはならなくなります。そうなると病院代だけでなく、それ以上に多くの時間が不健康を治すために奪われることになってしまうのです。

ちょろてん
ちょろてん
実際に若い頃の不摂生が原因で、病院に行くことは増えました。そうならないためにも、自分の身体にはある程度の投資は必要です。

身体は資本です。体調を崩してしまっては、働くこともできなくなります。

 

のむシリカを愛用している有名人

 

メンタリストのDaiGoさんです。

自身のYouTubeの生配信中にも飲んでいました。どうやら愛飲されているようです。

ちょろてん
ちょろてん
ご自身が使って気に入ってるものしか宣伝しないと言っていたので信用度は高いです。

 

以上でのむシリカについての解説を終わります。

大事なので何度も言いますが、身体は資本です。健康でなくなってしまうとまともに働くこともできなくなってしまいます。

人間の身体は70%水でできています。この機会に、あなたが普段飲んでいるモノを1度見直してみてはいかがでしょうか?

それではまた

@cosmeクチコミランキング1位

霧島天然水「のむシリカ」>

 

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。