パソコン

MacBook Pro 13インチ 2019 のデメリットは4つ!実体験をもとに解説

 

悩んでる人
悩んでる人
MacBook Proのデメリットって何かありますか?購入を検討しているのですが、高い買い物なのでデメリットについて詳しく知りたいです。

そんなあなたの悩みを解決する記事をご用意しました。

 

この記事を読むと購入前にデメリットがわかるので、あらかじめ対策をとることができ、万全の状態で使用することができるようになります。

なぜなら購入して1ヶ月毎日使い続けているからです。

ちょろてん
ちょろてん
「サラリーマン×副業」として、ブログを書いているちょろてんです。

本記事の内容

・ボディーがとてつもなく傷つきやすい

バッテリーのもちが超絶悪い

・Thunderbolt(サンダーボルト)の端子が画面向かって左側についている

ボディーが熱くなる

上記のデメリットについて解説していきます。

ぜひ買う前の参考にしてください!

MacBook Proのキーボードの問題に関しても記事を書いています。そのことについて気になるあなたはぜひ参考にしていただけると幸いです。

https://shockle.net/macbook-pro-butterfly/

ボディーがとてつもなく傷つきやすい

MacBook Proをはだかで使おうと思っているあなたは、傷は覚悟した方がいいです。というか、あきらめてください。

というのも、僕は購入して最初のセットアップをしてそのままほとんどいじらずに放置していました。そして持ち運ぶときに入れるケースをアマゾンで購入し、届いたのでそのケースに入れまた放置していました。

MacBook Proのケースを探しているあなたのために、一応リンクを貼っておきます。傷に関しては、このケースが悪いわけではないので安心してください。このケースはレビューでも評判がよく、使っていても使いやすいのでおすすめです。
 
サンワサプライ MacBook用プロテクトスーツ(13.3インチワイド) IN-MACS13BK

そして使うときに取り出してボディーをみてみると、なんとそこには無数のすり傷が?!あったんです。どう考えても何回かケースから取り出したりしただけです。

少し盛っているように聞こえるかもしれませんが、少しも盛ってません。最初に気づいたときは衝撃でした、、、「こ、こんなにも傷つきやすいのかと、、、」

上記の画像が実際のものですが、わかりますかね?

ちょろてん
ちょろてん
今までApple製品は、iPod nanoとiPhoneとiMacを使ったことがありますが、初めての衝撃でした。

ということからもわかる通り、とてつもなく傷つきやすいんです。僕は全く気にしないのでそのまま使っていますが、売ることを考えている人は絶対にやめた方がいいでしょう。

バッテリーのもちが超絶悪い

MacBook Proを使う以上バッテリーのもちに期待してはいけません。はっきりいって全くもちません。1日外を連れまわすのであれば、必ずバッテリーは同伴させてください。

僕は基本ブログを書いたりするだけなので、あまり重たい作業はしません。にも関わらず、バッテリーの減りははやく感じます。ということは、動画編集などの重たい作業をする人は消費もかなりはやくなることが予想されます。

ちょろてん
ちょろてん
今この記事を書いているのもMacBook Proですが、バッテリーマックスの状態で記事を書いているだけで1時間で5%減りました。

 

当たり前の話ですが、YouTubeをみているとかなり消耗が激しくなります。

ということで、バッテリーのもちには全く期待しない方がいいです。そもそもノートPCってあまりよくないですよね?

今では、コンセントがついているカフェも多くなってきているので、あらかじめそういった場所を探しておいた方が良さそうですね!

Thunderboltの端子が画面向かって左についている

これ何が問題なんだよと思うかもしれませんが、微妙にだるいんです。

画面向かって左側ってことは、右にコンセントがある場合にすんなりコンセントまでの導線を確保することができません。

本来であれば直線でつなぐことができるのに、パソコンの周りを半周する必要がでてきます。

ちょろてん
ちょろてん
これが微妙にだるいのです。

たまたま今の家の環境がこれなので、「あちゃー!」という感じです。MacBook Pro15インチ版では、端子が両サイドについています。気になる方は、そちらも検討してみてください。

ボディーが熱くなる

これに関しては、今の僕の使用感では残念ながらあまり感じません。3時間ぐらいプレイした後に触ってみると少し熱くなっている程度です。やはりこれに関しても、動画編集などの重たい作業をする人が起こる現象かなと思います。

熱くなったMacBook Proをバックパックに入れて背負うと、背中が暖かくなります。冬場にはちょうど良いかもしれません。

まとめ:どんなものにでもデメリットはあるので、理解した上で購入し、思う存分使いこなそう!

最後にもう1度まとめます。

MacBook Proのデメリット4つ

・ボディーがとてつもなく傷つきやすい

バッテリーのもちが超絶悪い

・Thunderbolt(サンダーボルト)の端子が画面向かって左側についている

ボディーが熱くなる

デメリットについては購入前にわかっておいた方がいいです。なぜなら購入前に対策が可能だからです。

今回紹介したデメリットを知っていればMacBook Proを傷つけることなく使うことができますね!

それでは

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。