Life

小池都知事緊急会見

 

2020年3月30日におこなわれた、小池知事の記者会見をリアルタイムで観ていたので

内容をまとめておきます

 

感染拡大を抑えられるかどうか

感染経路は今のところ不明で、都内感染者数は3月30日だけで13名、累計では443名となっている

回復、退院された方は40

亡くなられた方は8名となっています

お悔やみ申し上げます

感染経路について

東京都新型コロナウイルス感染症対策本部会議
厚生省対策本部クラスター対策班

にしうら教授から

感染経路が不明な症例のうち

夜間から早朝にかけて営業しているバー、ナイトクラブ、酒場など

接客を伴う飲食店で感染したという事例が多発している

そのことが明らかになったとのご報告があった

こうした場は、感染のリスクが高い3つの密

  1. 換気の悪い密閉空間
  2. 多くの人が密集する場所
  3. 近距離での密接した会話

この3つの密がより濃厚な形で重なる場に事例が多発し、感染リスクも悪いため

出入りを控えることが重要です

若者が控える場所

  • カラオケ
  • ライブハウス

 

中高年が控える場所

  • バー
  • ナイトクラブ

接待を伴います飲食店などに行くことは当面お控えいただきたい、自粛していただきたいということでございます

 

国に強力な支援を要望

感染症原因として様々な影響を受けている宿泊施設、飲食店

中小の事業者、従業員への更なる支援

国に強力な支援を要望していくと共に、都独自の対策も今後考えると述べていた

また、韓国が7割に9万円支給というツイートを見たが、日本がそうなるとは限らない

どういった支援が行われるかについては、今後の動向から目が離せない

 

412日までの間、3つの密を避けていただく

  • 平日の夜間の外出控える

  • 週末の外出控える

感染しても症状の出ない方、症状の軽い方

無意識のうちにウイルスを拡散させることが無いように、適切な行動をとっていただきたい

爆発的な増加オーバーシュート回避、命を守るため都民の皆様の協力をお願いしたい

爆発的な患者増加になるかどうか、まさに岐路であると再三申し上げてきたと述べた


参照元:ANNnewsCH『小池都知事が記者会見「平日の夜間も外出自粛を」』より

点線が入院患者数の累計

実線になっているのが退院患者数の累計

2つの線の間の部分がその時点で入院されている患者さんの数です

また、ウイルスが体内から消えるまでの期間は比較的長く

入院から退院までは、おおむね2、3週間程度が1番多い例となっている

患者数の増加がゆっくりだと、受け入れる病床も比較的余裕をもつことができる

しかし、急激に増えると受け入れは逼迫(ひっぱく)し、困難になる

 

500床の受け入れ体制確保

都内全体で4000床確保を目標として、東京都医師会の協力もいただきながら、医療提供体制の構築を進める

逼迫した場合には、症状のない方、軽傷の方は、自宅や宿泊施設での療養をお願いする場合もでてくる

その際にも安心して療養できるように、体制の整備をしていくと述べたうえで

感染拡大防止に協力をお願いしますとあらためて協力を促した

 

患者さんの発生の発表について

これまでは当日の判明分、個々の患者さんの状況を保健所を通じて把握した上で

その日の夜にお知らせをしていた

しかし、患者発生数が増えているため、状況の把握に時間がかかるので発表時刻が遅くなる

速報性を重視する観点から、原則として毎日定時にその日の患者さんの発生数の公表をする

  • これまでの確定患者
  • 濃厚接触のある方の数
  • 重症者の数
  • 年代・性別ごとに集計した数

上記の数を示していく

これによって、その日の全体像を速やかにお知らせが可能

個々の患者様の状況につきましては、翌日以降保健所の調査の進捗に合わせてお示しすると述べている

 

 

 

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。