スマホ

iPhoneSE2とPixel4aを比較|プロセッサと防水についても解説

 

  • iPhoneSE2とPixel4aって何が違うの?

という方のために、両機の比較をしてみたいと思います。

どちらを購入しようか迷っている人の参考になれば幸いです。

それではいきましょう。

 

iPhoneSE2とPixel4aの比較

 

 

見出し(上) iPhoneSE2 Pixel4a
ディスプレイ 4.7インチ
Retina HDディスプレイ
コントラスト比:1,400:1
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
5.8インチ
パンチホール付きディスプレイ
コントラスト比:100,000:1
24ビットフルカラー(1,600万色)
サイズと重量 高さ138.4mm
幅67.3
奥行き7.3mm
148g
高さ144mm
幅69.4mm
奥行き8.2mm
143g
電池 1821mAh 3140mAh
メモリとストレージ メモリ:3GB
ストレージ:最大256GB
メモリ:6GB
ストレージ:128GB
プロセッサ A13 Bionicチップ Snapdragon730G
背面カメラ 12MP
光学式および電子式手ぶれ補正機能
ポートレートモード
最大5倍のデジタルズーム
高度な赤目修正
バーストモード
12.2MP
光学式および電子式手ぶれ補正機能
前面カメラ 7MP
自動手ぶれ補正
ポートレートモード
Retina Flash
バーストモード
8MP
固定フォーカス
動画 背面カメラ:最大4K(60FPS)
前面カメラ:最大1080p(30FPS)
背面カメラ:最大4K(30FPS)
前面カメラ:最大1080p(30FPS)
充電 ライトニング
18W急速充電
USB-C
18W急速充電
SIM ナノSIM
eSIM
シングルナノSIM
eSIM
カラー ブラック
ホワイト
レッド
Just Black
値段 64GB:44,800円
128GB:49,800円
256GB:60,800円
※全て税別です。
42,900円

 

iPhoneSE2とPixel4aの最大の違いはプロセッサ

両機の最大の違いは、プロセッサにあるといっても過言ではありません。

なぜなら、iPhoneSE2にはハイエンドモデルに搭載されているプロセッサと同じものが積まれているのに対して、Pixel4aはハイエンドモデルよりも古いプロセッサが積まれているためです。

もう少し具体的にお話すると、iPhoneSE2に搭載されている「A13 Bionicチップ」はiPhone11シリーズにも搭載されています。
つまりCPUの性能だけでいったら、iPhone11Proと同等ということになります。

対してPixel4aに搭載されている「Snapdragon730G」は、Pixel4に搭載されている「Snapdragon855」に比べ性能が低くなっています。
つまり、Pixel4と同等ではないということです。

PC自由帳さんの『CPU性能比較表』によると2020年8月18日現在で最新のプロセッサは「Snapdragon865」であり、Pixel4に搭載されている「Snapdragon855」ですらすでに古くなっているんです。

そんな最新の「Snapdragon865」を上回って一番性能がいいのが「A13 Bionicチップ」なんです。

ちなみに「Snapdragon730G」がどれくらい古いかというと

Snapdragon 865
Snapdragon 855 plus
Snapdragon 855←Pixel4
Snapdragon 845
Snapdragon 765G
Snapdragon 765
Snapdragon 850
Snapdragon 730G←Pixel4a

最新のものから数えて8番目となっています。

ただこれに関しては、スマホの値段が半分以下になっているので、妥当っちゃ妥当なんです。

逆に、安価なモデルに最新のプロセッサをのっけてきているiPhoneSE2の方が「チョットやり過ぎなんじゃね?」って気がしています。

とはいえ、購入する方からしたらありがてぇ話なんですけどね。

iPhoneSE2に関しては『iPhoneSE(第2世代)どう考えてもコスパ最強のiPhone』に詳しく書いているのでそちらをご覧ください。

iPhone SE(第2世代)どう考えてもコスパ最強のiPhoneなのでiPhone8と比較し、変わったところについてわかりやすく解説iPhoneSE(第2世代)のコスパが良すぎるので解説します。iPhoneSEのボディにのっかるのはなんとiPhone11Proで使われているA13Bionicチップです。なのに、下取りを使うと実質29,800円という破格の値段で購入することができます。...

 

防水について

スマホの防水は、今では付いていて当たり前になっているかと思います。

そんな防水なんですが、実はPixel4aの方には何の記述もありません。

つまり防水ではないということ何です。

一方、iPhoneSE2にはしっかりと防水性能があると記述がされています。

最大水深1メートルで最大30分間

ちょろてん
ちょろてん
お風呂や便器に誤ってぽちゃんしちゃっても、全然壊れる心配はありません。

Pixel4aに関しては、記述がないだけで防水が付いている可能性もあるっちゃあるんですが、ギズモードさんのレビューを見る限りではやはり水に弱いみたいです。

なので防水が付いていないと嫌な方は、iPhoneSE2を選んでおいた方がいいでしょう。

 

以上でiPhoneSE2とPixel4aの比較を終わります。

おすすめは、プロセッサが最新で防水機能も付いている「iPhoneSE2」です。

とはいえ、時間のある時に一度比較表をジックリ見ていただき考えてみてください。

あなたの欲しい物をちゃんと購入するのが一番で、その方が満足度は高いと思います。

それではまた

 

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。