ブログ

ブログで挫折は当たり前【挫折への4つの薬】

 

悩んでる人
悩んでる人
ブログを始めてみようと思ってるんですが続くかどうか不安です。すぐに挫折してしまうような気がして、、、なぜ挫折してしまうのでしょうか?挫折しない方法はあるのでしょうか?

そんな悩みを解決する記事を用意しました。

本記事の内容

・ブログを始めた人はなぜ挫折してしまうのか?

・挫折せずにブログを継続する方法

実は僕も何度も挫折しかけてきました。

なぜなら僕には文章を書くスキルもパソコンのスキルもましてやマーケティングのスキルも一切ありませんでしたからね。

そんな僕でも6ヶ月ブログを続けることができています。

しかもありがたいことに月に4桁という収益が生まれております。

少ない額ではありますが事実です。

この記事を読むことによって少なくとも挫折する原因と対策はわかります。

ブログは継続が全てですのでこの挫折を回避することができれば成功に限りなく近ずくということです。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ブログで挫折は当たり前【挫折への4つの薬】

まずはなぜブログで挫折してしまうのかについて知っておく必要があります。

①記事を書くのに時間がかかる→挫折

②ブログで書いた記事が全く読まれない→挫折

③他のブロガーさんの記事を見て自信喪失→挫折

④全く収益化できない→挫折

とまあこんな感じで挫折していきます。

なのでむしろ挫折する方が当たり前なんですよね。逆にいうと挫折しないで続けてる人の方が「お前どんなメンタルしてんの?」って感じですよ。

こんなことを書くときっと

悩んでる人
悩んでる人
メンタルが弱い人はブログは無理ってことですか?

と言われそうですが、そんなことはないです。

それをこれから1つずつ解説していきますね。

①記事を書くのに時間がかかる

まず第一の挫折ポイントです。ここでどれくらいの人が挫折するかはさだかではありませんがきっと多くの人が挫折するはずです。

なぜなら1記事書くのにゆうに8時間はかかるからです。

ましてや今まで全く本も読んでいなかったり文章が苦手な人はもっと時間がかかると思います。

2日で1記事投稿できればいい方です。

実際に僕も最初はそれぐらいかかってました。

となってくると

悩んでる人
悩んでる人
そもそもなんでそんなに時間がかかるの?

だと思います。

その答えとしては、記事をいきなり書き始めるからです。

具体的にブログ記事が完成するまでの道のりを以下に書いてみます。

1.キーワードの検索ボリュームの調査

2.キーワード選定

3.記事の構成を作る

4.記事を書く

5.画像を入れる

6.タグなどの設定

7.投稿

とこのように投稿するまでに全6項目ほどの道のりがあります。

ではなぜ時間がかかるのかというと

1.キーワードの検索ボリュームの調査→やらない

2.キーワード選定→なんとなく

3.記事の構成を作る→適当に(頭の中で←やってないのと一緒)

4.記事を書く→ここから始める

5.画像を入れる→これもやる

6.タグなどの設定→よくわからないからやらない

7.投稿→自信満々に投稿

上記をみてもらえばわかる通り「記事を書く」ところから始めています。

理由は簡単で、面倒くさいからです。

誰だって面倒くさいことやりたくないじゃないですか。

ただ少しイメージしてください。

仮にあなたが仲の良い友人に結婚式のスピーチを頼まれたとします。

①面倒くさいから何も準備せずに本番で喋る

②何を喋るか喋る順番や最後の落ちなどを考えておいて何度か練習してから本番で喋る

たぶん①でいく人ってかなり少ないと思います。

結婚式の本番で何も喋れず無言なんて想像しただけでかなりの黒歴史確定です。

ブログで記事を書くことも全く一緒でいきなり記事を書き始めると途中で止まってしまったり、話がそれまくって何について書いていたのかもわからなくなります。

すると読者は一瞬であなたのブログから離脱していってしまうのです。

ちょっと残酷な感じに聞こえるかもしれませんが実際にあなたもいろんなブログから離脱していますよね?

紛れもない事実です。

少し話がそれてしまいましたので本題に戻します。

先ほどの結婚式のスピーチの例からもわかるようにブログの記事を書いている途中で筆が止まってしまったり話がそれまくって何を書いているかわからなくなってしまうのは「記事構成」を全く考えていないからということになります。

なので8時間とか人によっては2日とかかかってしまうわけです。

最初は面倒くてたまらない記事構成ですが、これをしっかり作り込んでおくと記事自体は信じられないくらいスラスラかけるようになるので8時間かかっていたものが半分の4時間とかになります。

しかも半分の時間になったにも関わらず文字数は倍かそれ以上になっちゃいますね。

下記にわかりやすく書いておきます。

①記事構成なし:記事を書くのにかかる時間は8時間〜2日で文字数は2,000文字

②記事構成あり:記事を書くのにかかる時間は4時間で文字数は5,000文字

これは魔法でもなんでもなく最初の面倒くさい作業をしっかりやるだけで誰でもできるようになります。

実際に僕がそうだからです。

構成を作る作業自体は面倒くさいだけでさほど時間はかかりません。

大体3時間くらですね。

しかも構成を作るのに時間がかかるのは1番最初だけで2回目以降は早く作れるようになります。

あくまで目安ですが1時間半〜2時間とかです。

となると長めに見積もっても

記事構成に2時間+記事の執筆に4時間=6時間

8時間かかる人からすると−2時間なのでだいぶ削減できてますよね。

もちろん継続していけばどんどんスピードは上がっていき最終的には頭の中で処理できるようになりますよ。

これはマナブさんも言っていましたので間違いないかと思います。

ということでいきなり記事を書き始めて素晴らしい記事が書けるのであればそれはもう「天才」しかいないということなので我々凡人はしっかり面倒くさいことをやりましょうということですね。

②ブログで書いた記事が全く読まれない

ほんと読まれないんですよ。

当たり前なんですけどね。

あなたが3〜5記事書いていきなり10万PVとかいくわけないですもんね。

そんな記事あったらすぐに教えてほしいくらいです。

実際に僕も40記事を書いていますがほとんど読まれていません。

 

上記の通り10月のPV数は954です。10万どころか1,000にも満たない数字ですね。

読まれない→挫折

でもいんですが、読まれないのは当然としてなんで読まれないのか?が重要なとこですよね。

読まれない→なぜ読まれないのか?

理由はシンプルに

読まれない=読まれない記事

だからです。

もう少し具体的にいうと

読まれない記事=有益でない記事

つまり価値のない記事ということになります。

例えば

Aの記事 ネットから持ってきた情報をひたすら並べた記事

Bの記事 実際に体験したことを書いた失敗談の記事

AとBの記事はどちらの記事の方が有益で価値のある記事だと思いますか?

答えはBの記事です。

なぜならAの記事は誰でも書けますが、Bの記事は実際に体験しなければ書くことができないからです。

実際にあなたが経験した記事は読者にとってとても価値のある記事になります。

もし実際に経験したことが何もないのであれば何か経験してみるのもいいと思います。

というよに読まれないのは大前提として「なぜ読まれないのか?」がとても重要です。

いきなり1万PVとかいっちゃう人はここがしっかり理解できていると思います。

繰り返しになりますが

読まれない→挫折ではなく

読まれない→なぜ読まれないのか?にすることで割と挫折を回避することができるようになりますよ。

6ヶ月続けて月のPV数が1,000にも満たない僕が言っているので間違いないです。

③他のブロガーさんの記事を見て自信喪失

悩んでる人
悩んでる人
ヒトデさんのブログの記事めちゃくちゃわかりやすくて凄いなぁ。それに比べて自分の記事はひどすぎる、、、

みたいな経験をしたことはありませんか?

僕もよく他の方のブログを拝見しているのですが、マジで凄いんですよね。

自分で書いた記事まじでショボいなと今でも思っています。

なぜならブログを書くことがいかに大変なことかわかっていなかったからです。

よく言われているのが「ユーチューバーって好きなことしてお金稼げて楽でいいなぁ〜」です。

これは完全にわかっていません。

そもそもやったこともないのに楽かどうかの判断をすることはできません。

つまりやった人にしかわからないのです。

なので実際にブログを始めてみると他の方の凄さが身にしみてわかるようになります。

そしてあなたが書いた記事をあなた自身が他の記事と比べて絶望するわけなんですね。

ここで挫折しないポイントは

単純にあなたの記事と比較して絶望するのではなく、あなたより素晴らしいと思う記事をよく分析することです。

なぜなら

①あなたの記事と比較→絶望→挫折

②素晴らしい記事の分析→あなたの記事が進化しより良くなる→収益化

②のようにあなたのブログでの収益化までの道のりが加速するからです。

なので記事をみてへこむよりは分析して改善していくことがおすすめですよ。

④全く収益化できない

悩んでる人
悩んでる人
ブログを頑張って書いているのに全く収益化できません。もう心折れまくりです、、、やめようかな

激しく同意です。

毎月ツイッター上でおこなわれる収益報告とかみるたびにマジで挫折しそうになります。

そこには目を疑うような金額の数字が並んでいるわけです。

アドセンスだけで〇〇万円みたいな。

「本当にこのまま続けてそこまでたどり着けるのか?」

てなりますよね。

アドセンスが講座に振り込まれる最低金額の8,000円もかなり遠いし、ましてやASPでの確定報酬なんて全く取れないですもんね。

ブログ初心者の方もいると思うのでASPについての記事も書きました。

ブログ初心者がまず登録すべきおすすめASP2つ【審査なし】ブログ初心者が登録すべきASPは2つ①A8.net②もしもアフィリエイトの2つですね。まずは審査なしで登録できるこの2つでOKです。ブログの記事数が増えてきたら徐々に他のASPにも登録していくのがいいですね。...

 

僕も始める前は「月7万稼ぐぞ!!」と意気込んでいたものです。

まぁ〜やったことがないのでしょうがないのですが。

この収益化できないということで挫折する人は多いと思います。

理由はシンプルにお金を稼ぐために始めているからですね。

つまり稼ぐことが目的になっています。

わかりやすくすると

①稼ぐことが目的→稼げない→離脱

②たくさんの人に有益な情報を与えたい→情報が価値になる→価値がお金になる→稼げる

稼げている人の思考は②だと思います。

これはYouTubeでマコなり社長も言っていました。

なので始めたばかりでいきなり収益化を考えるのはかなりナンセンスな話なんですよね。

昔マナブさんのYouTubeでみたのですが

100give1take

これはあなたから100人に何かを与えると1返ってくるというものです。

つまり最初はあなたから有益な情報や価値をたくさん読者の方に与えまくるのです。

そうすると100人に1人はアドセンスをクリックしてくれたり、資料請求や無料登録などしてくれたりするようになるんですね。

ブログを始めたばかりで相手に1give1takeはさすがに求めすぎです。

よくブログでいうまずは100記事書くというのはまさに100give1takeなので理にかなっていると思います。

1人を動かすためにまずは100記事書く

そこそこいろんなブロガーの方達の呟きを拝見していますが、100記事書いているブロガーの方は必ず読者を1人動かしています。

つまりあなたの書いた記事に対して読者からお返しがあります。

なので繰り返しになりますが最初は相手に求めすぎずにまずはこちらからたくさん与えてみましょう。

 

まとめ:人生をイージーモードにするためには挫折を回避していきていくことが重要です

最後にもう一度まとめておきます。

①記事を書くのに時間がかかる→記事構成をしっかり作る

②全く読まれない→なぜ読まれないのか?都度考えて改善していく

③他のブロガーさんの記事をみて自信喪失→記事を分析する

④全く収益化できない→100give1takeまずは100記事書く必ず1人動いてくれる

上記が今回の挫折に対する「4種類の薬」です。

なお今回の薬は1日1回毎日服用で1年分です。

必ず毎日飲んでくださいね。

1日でも飲まない日があると治りがだいぶ悪くなります。

逆にしっかりと飲んでいれば治るスピードが圧倒的に早くなります。

とはいえ飲み過ぎには注意してください。副作用がおこるかもしれないので。

今回は以上です。

それではまた!

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。