ゲーム

バイオハザード8が発表されました。なのでまとめておきます。

 

「PlayStation5」が、2020年6月12日に発表されました。その発表の中で、28タイトルものゲームが公開されており、その中の一つが「バイオハザード8」だったのです。

バイオハザードはファンも多く、初出しとなった今回の映像を観たファンのリアクション動画が、いくつもYouTube上にアップされています。

この記事では、バイオハザード8の情報のまとめを書いておきます。動画ものせておきますので、まだご覧になっていない方は合わせて観てみてください。

ではいきます。

 

タイトルはVILLAGE(ビレッジ)村である


引用元:カプコン公式

上の画像を見てもらえば分かる通り、タイトルはバイオハザード8ではなく「バイオハザード ヴィレッジ」となっています。「VILL」の部分に色がついていて、ローマ数字で「8」を表しています。

 

発売は2021

 

カプコンは、ヴィレッジの発売を2021年と公表しています。何月何日までは明示されていないので、まだ分かりません。日時の詳細が分かるのは、まだ先になりそうです。

 

「バイオ8」が遊べるのはPS5だけ?

 

バイオ8は、PS5はもちろんのこと、それ以外のハードでも遊ぶことができます。

バイオ8が遊べるのは以下の3つ

  • PlayStation5
  • Xbox Series X
  • パソコン

あなたの好きなプレイスタイルで、バイオ8を楽しむことができます。

 

ゲームエンジンについて

 

ゲームエンジンは、「RE ENGINE」という物が使われています。元々は、バイオ7のために開発されたゲームエンジンです。

RE ENGINEは、バイオ7・バイオ8の他に、RE:2・RE:3・デビルメイクライ5といった作品の開発にも使われました。常に進化をしていて、次世代機がパワフルになるにつれて、より新しい体験が生み出されます。

バイオVILLAGEのプロデューサーいわく、「新たなアプローチのサバイバルホラーを目指し開発中」とのことです。

RE ENGINEとパワフルな次世代機により

  • 美麗なグラフィック
  • 没入感の高いサウンド
  • ロード時間も感じることがない

といったことから、ゲームの世界に入り込むことができます。

 

今回の舞台は?


引用元:CAPCOM公式

今回の舞台となっているのは、バイオ7の数年後の世界です。主人公は、前作同様「イーサン・ウィンターズ」で、今作のバイオ8で物語が完結するとされています。

少しプロローグについて触れておくと、イーサンは前作から平穏な生活を取り戻し暮らしていたのだが、またしても混沌の中へと突き落とされてしまう。イーサンの日常を奪ったのはクリスとされていて、公式の映像にもそういった場面が映しだされている。キーアートに描かれたクリスを見てみると、確かに、悪意に満ちたダークな雰囲気にも見て取ることができます。

 


引用元:CAPCOM公式

そして、もう一つの主人公と公式に言われているのが「村」の存在です。もう一つの主人公と言われるくらいなので、重要な立ち位置であることには間違いありません。

ちょろてん
ちょろてん
まだまだ謎が多いですね。

 

ゲームシステムについて


引用元:CAPCOM公式

ゲーム中のプレイヤーの視点は、バイオ7同様アイソレートビュー(主観視点)となっています。前作よりも没入感がスゴイので、よりキャラクターと一体化したプレーをすることが可能です。

実際のゲーム画面のクオリティも高く、近寄っても画像が粗くならず、鮮明に見て取ることができます。

 

次の情報公開は?

 

次の情報公開は夏の終わり頃を予定しているそうです。予想としては、8月の後半になると思いますので、それまで楽しみに待ちましょう。

おそらく、今回ほとんど公開されていない実際のゲーム画面などが公開されたり、もう少し内容が明らかになると思います。

 

以上でバイオ8の発表まとめを終わります。

今回の発表を観て思ったのは、事前リークとほとんど一致していた点です。ほぼ的中していたので、もはやわざと情報を流しているようにさえ思えてしまいます。

とはいえ、実際にプレイしたり、プレイ動画を観たりするのが今からとても楽しみですね。

まずは夏終わりに発表される新しい情報を待ちつつ、来年までワクワクして過ごしていきましょう。

それではまた

 

 

 

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。