スマホ

Appleイベントの告知がありましたので、どんな商品が出るのか予想をまとめてみました。

 

2020年10月7日、朝起きたらAppleイベントの告知がきていたので、速報としてこの記事にまとめていきたいと思います。

とはいえ、どんな製品が出るかについては一切明記されてないので、あくまで憶測でしかありません。

実際の製品については、当日の発表会を楽しみにお待ちください。

それではいきます。

 

Appleイベントの開催日について


引用元:Apple公式

Apple発表会開催日は10月14日の午前2時からです。

Appleの公式ホームページからApple Eventと書かれた文字の上のリンゴマークをタップすると、上の画像のような仕掛けが発動します。

 

Appleイベントでメインとして発表されるのはiPhone12

 

今回の発表会でメインとして発表されるのは、iPhone12である可能性が極めて高いといわれています。

なぜなら、公式より「9月に発表することはできない、遅れる。」とアナウンスがあったためです。

ちょろてん
ちょろてん
そのアナウンス通り、9月の発表会でiPhone12が発表されることはありませんでした。

そして今回のAppleイベントの告知なので、iPhone12の発表がないなんてことはあり得ないと思います。

iPhone12ついては『iPhone12の噂まとめ』という記事を書きましたのでそちらをご覧ください。

iPhone12のリリース日は?iPhone12の噂についてのまとめ2020年9月に入り新型iPhone「iPhone12」の発表が近ずいて参りましたので、これまで出ている噂を1度集めてみました。基本的にはほぼ全てが噂になりますので、絶対に鵜呑みにはしないようにしてください。全て明らかになるのは実際にAppleが発表してからになります。ちなみに今回発表されるiPhone12は、マイナーアップデートではなくフルモデルチェンジみたいなのでとても楽しみですね。噂をなんとなく頭に入れつつ発表当日を楽しみに待ちましょう。...

 

Appleイベントの招待状に書かれているメッセージについて

 

どうやら招待状には「Hi、Speed」と書かれているらしく、もはや5Gくらいしか思いつきません。

 

iPhone12に新色のネイビーブルー追加濃厚か?

 

招待状の絵をみてもらえばわかる通り、どっからどうみてもネイビーブルーらしきブルーが表現されています。

9月に発表されたiPad Airに新色のスカイブルーがあるのをみると、ブルー系の色が追加されても何の不思議もありません。

 

エアタグがくる?

AirTagとは、鍵や財布などに付けられる忘れ物防止タグのことです。

このタグを付けておくと、例えばバックを誤ってどっかに置いてきてしまっても見つかるらしいです。

しかも、有名なリーカーJon Prosser氏がツイッターでつぶやいているので、かなり信憑性は高いとみて間違いなさそうですね。

 

AirPods Studioもくる?

 

ちょろてん
ちょろてん
どうやらAppleのヘッドホンが出るようです。

これについてはサードパーティー製のヘッドホンがAppleのストアから一斉に姿を消したらしいので、まず間違いなく発表されると思います。

 

Home Pod mini?

 

Appleが出しているスマートスピーカーのminiが登場するかもといわれています。

これに関してはあまり盛り上がりがなく情報がないので、出るのかどうか定かではありません。

 

Apple Silicon Mac??

 

Macは今までインテル製のチップを搭載していましたが、次のMacからはAppleが作った自社のチップを搭載したMacを出すと名言しています。

「今年中には形にする」とAppleがいっていたということもあり、今回のイベントで発表されるかもしれないという声がありました。

ちょろてん
ちょろてん
もし発表されることがあれば、まずはMacBookが発表される確率が高そうですね。

「iPhone12よりも楽しみにしている」というApple好きユーチューバーの方もいたので、Apple信者やMac好きからしたらこちらの方が気になるかもしれません。

 

以上でAppleイベントで発表されるであろう新商品の予想まとめを終わります。

色々書いてきましたが、メインはほぼほぼiPhone12の発表会とみて間違いなさそうです。

発表会までもう少しなので楽しみに待ちましょう。

それではまた

 

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。