サーバー

【レンタルサーバー比較】初心者でも選びやすいように4つを厳選!選び方も解説

 

レンタルサーバーで悩んでる人
レンタルサーバーで悩んでる人
これからブログを始めようと思っています。

WordPressで始めるのがいいと聞きました。なので、WordPressで始めようとしているのですが、WordPressでブログを始める場合には「サーバー」が必要だそうです。

「レンタルサーバー」はたくさんあって、どれを使ったらいいかわかりません。

 

そんな悩みを解決する記事を書いていきます。

結論としては、「レンタルサーバーはどれでもOK!」です。

なぜなら、ブログを始めたばかりの段階では、サーバーに優劣をつけることはできないからです。

例えば、ブログ初心者が記事を書いて投稿したとします。

投稿した初心者のブログの記事が、いきなり10万PVとかいう数値を叩き出すことはありえません。

つまり、サーバーにかかる負担はほとんどないということです。

なので、レンタルサーバーをどれにするかで迷う必要は一切ないということになります。

とはいえ

レンタルサーバーで悩んでる人
レンタルサーバーで悩んでる人
後々ブログのPV数が増えて、サーバーに負荷がかかるようになってきたらどうすればいいですか?

 

レンタルサーバーは、後からいくらでも変更することができるので大丈夫です!

ちょろてん
ちょろてん
僕もレンタルサーバーを引っ越ししています。

後々引っ越しをお考えなら、あらかじめ契約期間を短めに設定しておきましょう。

 

この記事を最後まで読んでいただければ、4つのレンタルサーバーについて一気に知ることができるだけでなく、サーバー選びで悩むことが一切なくなります!

そもそも「レンタルサーバーをどれにするか?」で悩んでいること自体が時間の無駄です。

なぜなら、WordPressでブログを始めた以上、ブログの記事を書くことが最優先だからです。

なので、この記事でサクッとサーバーを選んで、サクッと契約し、明日からWordPressを使ってあなたの渾身の記事を書いていきましょう!

 

4つのレンタルサーバーの料金比較!

2020年最も熱いレンタルサーバー4つを「料金+機能比較」と「個人に人気のあるプランだけの料金比較」の2つで比較していきます。

※個人で使うプランに絞って比較しています。詳しい詳細につきましては、「サーバー名」をクリックしてご覧ください。

 

料金+機能比較!

 

サーバー名 プラン 月額料金(税抜)
6ヶ月契約
無料お試し 初期費用 ディスク容量 転送量 独自ドメイン MySQL 自動バックアップ 独自SSL メールサポート 電話サポート
ロリポップ!
スタンダード 500円 10日間 1,500円 120GB 100GB/日 100 30 無料
ハイスピード 1,000円 10日間 3,000円 200GB 100GB/日 無制限 70 無料
カラフルボックス
BOX2 1,160円 30日間 無料 300GB 3T 無制限 無制限 無料
BOX3 1,940円 30日間 無料 350GB 4T 無制限 無制限 無料
エックスサーバー
X10 1,100円 10日間 3,000円 200GB 70GB/日 無制限 50個 無料
ConoHa WING
ベーシック 最大1,200円/月 14日間 無料 200GB 2.5TB/月 無制限 60個 無料
スタンダード 最大2,400円/月 14日間 無料 300GB 3.0TB/月 無制限 80個 無料

 

個人にもっとも人気のあるプランだけの料金比較!

 

今回は、ブログを運営していく上で必要最低限のプラン

  • ロリポップ!は「スタンダードプラン」
  • カラフルボックスは「BOX2プラン」
  • エックスサーバーは「X10プラン」

をもとに料金の比較をしていきます。

それでは料金比較をご覧ください!

月額料金 ロリポップ! カラフルボックス エックスサーバー ConoHa WING
1ヶ月契約 600円 1,320円 なし 1,200円
3ヶ月契約 600円 1,240円 1,200円 1,200円
6ヶ月契約 500円 1,160円 1,100円 1,200円
12ヶ月契約 500円 1,060円 1,000円 1,200円
24ヶ月契約 500円 980円 950円 1,200円
36ヶ月契約 500円 880円 900円 1,200円
初期費用 1,500円 1ヶ月契約のみ2,000円
3ヶ月以上は無料
3,000円 無料
12ヶ月合計 7,500円 12,720円 15,000円 14,400円
24ヶ月合計 13,500円 23,520円 25,800円 28,800円
36ヶ月合計 19,500円 31,680円 35,400円 43,200円

 

圧倒的に安いのはロリポップ!です。12ヶ月で契約した場合のエックスサーバーとの差額は、なんと7,500円。つまり半額です。

ちょろてん
ちょろてん
今回比較したプラン以外にもプランはたくさんあります。

あなたが気になるのであれば、1度みてみるのもいいですね。

めんどくさいあなたは、ここで紹介しているプランで契約しといて間違いないですよ!

 

料金について知っても

悩んでる人
悩んでる人
できればメリットやデメリット、口コミなんかも知りたいな

 

というあなたのために

  • サーバーが必要な理由
  • レンタルサーバーの選び方
  • レンタルサーバー4つの特徴とメリット・デメリット
  • レンタルサーバー4つについての口コミ

について書いていきます。

 

WordPressのブログにサーバーが必要な理由

WordPressでブログを始めようとしている時に絶対必要なのが「サーバー」です。

なぜならサーバーがないとWordPressを使ってブログを書くことができないからです。

なぜサーバーがないとWordPressを使うことができないのかというと

わかりやすいように無料ブログと比較しながら解説します。

  1. 無料ブログサービス→サーバーは必要ない
  2. WordPress→サーバーが必要

①の無料ブログサービスの場合は、企業が提供しているブログサービスなので、サーバーが必要なのはあなた個人ではなく企業ということになります。

無料ブログサービスといえば

  • はてなブログ
  • アメブロ
  • FC2
  • livedoorブログ

などがそうです。

一方で②のWordPressはというと

あくまでブログを書くためのソフト

ということになります。

例えば、ゲームソフトを購入しても、本体がないとゲームをプレイすることはできませんよね?

なのでWordPressをプレイするために必要な本体、つまり「サーバー」が必要になります。

ちなみにこのサーバーは購入するものではありません。基本的にはサーバーはお金を払って借りるのが一般的です。このことを「レンタルサーバー」といいます。

レンタルサーバーの選び方とは?3つの理由を解説

 

レンタルサーバーの選び方ですが、正直どれでもいいです。

理由は3つ

  1. どれを選んでも質が高い
  2. ブログを始めたばかりで性能差はあまり感じられない
  3. 使ってみないとわからない

それでは1つずつ解説していきます。

①どれを選んでも質が高い

サーバー業界も現在では数が多く、各企業が激しい戦いを繰り広げています。

となると、他の企業よりも少しでも性能をよくしたり、新しい機能を取り入れたりして自社のサービスを向上させていきます。

なので、他の企業がやっていることをすぐに自社でも取り入れるなどの行動をしているのです。

結果、サーバー業界全体の質は高くなっていきます。

ちょろてん
ちょろてん
かなり知識レベルの高い人や専門家、マニア、ブログ上級者レベルにならないと判断することはできません。

サーバー初心者に専門用語連発で説明されてもわかりませんよね?

まずは契約して使ってみることをおすすめします。

 

②ブログを始めたばかりで性能差はあまり感じられない

ブログを始めたばかりの頃は、まっさら白紙の状態です。記事を書いて投稿したとしても、ほとんどアクセスされることもありません。

例えば、買ったばかりの新しいスマホを思い出してみてください。

動作も早く、ネットもスムーズに繋がり、バッテリーのもちもいいはずです。日常で使う分にはなんの問題もなく使うことができます。

それが1年とか経って、ものすごい数のアプリをいれたり、写真や動画を撮りまくったり、ネットで検索したものをタブを閉じずにいくつもそのまましていたりすることではじめて性能差を感じることになります。

つまり、新しく始めたばかりのWordPressのブログや新しいサーバーでは性能差を感じることはありません。

ちょろてん
ちょろてん
いくつかサーバーを使っていますが、性能差を感じたことはありません。

それ以外の利点で決めるのがいいでしょう。

例えば、アダルトサイトを運営したい場合は、アダルトサイトOKなレンタルサーバを選ばなければなりません。

 

③使ってみないとわからない

極論ですが、やはり使ってみないとわかりません。

記事の最後の方に口コミものせていますが、基本的にいい口コミもあれば悪い口コミもあります。

例えば、食べログで評価の高かったお店にご飯を食べに行ったら、全然美味しくなくてサービスも悪かったということもありますよね?

人それぞれ感じ方が違うからです。あなたにはよくても他の人には違うことは当たり前です。

なのでまずはあなた自身で使ってみるのが1番効率がいいですよ!

ちょろてん
ちょろてん
僕も勢いでいろいろ契約したりして失敗したことも多いです。でも安心してください。

失敗したことはすべてネタになります。記事ネタの先行投資として考えれば、コスパ抜群です。

 

レンタルサーバーの具体的な選び方は2つ!

具体的なレンタルサーバーの選び方は

  1. コストを極力おさえる
  2. 契約期間を短めに設定する

以下で解説します。

①コストを極力おさえる

WordPressでブログをやる最大の利点は、初期費用がほとんどかからないという点です。それに始めたばかりであれば、ブログでお金を稼ぐことはできません。

なのでできるだけ出費をおさえる必要があるわけです。

ちょろてん
ちょろてん
はじめは本当にジリ貧状態に陥ります。

僕もとある画像サービスに登録をしていましたが、月額料金の高さに耐えきれずに解約をした経験があります。

 

②契約期間を短めに設定する

なぜレンタルサーバーの契約を短く設定するのかというと、そもそもブログを継続できるかどうかもわからないし、途中で他のサーバーを使ってみたくなることもあるからですね。

契約期間の目安としては

契約期間は3ヶ月か6ヶ月がおすすめ!

1ヶ月では少なすぎるし、1年では長すぎます。間を取ると3ヶ月か6ヶ月ということになります。

ちょろてん
ちょろてん
試用期間が少なすぎるとコストも上がります。

頻繁に変える必要もないので、適度な期間で設定するのがおすすめです。

それでは実際にWordPressと相性のいいレンタルサーバーを4つみていきましょう!

 

レンタルサーバー4つの特徴とメリット・デメリットを紹介

ここではWordPressと相性のいいレンタルサーバーを4つ紹介していきます。

紹介が終わったら料金の比較もわかりやすく表にして作っておきました。料金比較だけを見たければ、ここはとばして次の料金比較を見てくださいね!

それでは1つずつ見ていきましょう!

ロリポップ!


GMOペパボ株式会社が運営するロリポップ!レンタルサーバーです。

上記が「ロリポップ!」のプラン表です。おすすめは「スタンダード」ですが、最近「ハイスピード」プランが登場しました。

ロリポップ!の特徴7つ

  1. 簡単インストール機能
  2. 独自ドメイン設定
  3. 独自SSLオプション
  4. バックアップオプション
  5. LiteSpeed
  6. ロリポップ!アクセラレータ
  7. 同時アクセス数拡張

 

ロリポップ!のメリット

「スタンダード」プランでも月額500円〜と料金が安い

なんといっても料金の安さが魅力的です。

ちょろてん
ちょろてん
ブログを始めたばかりであれば、「ロリポップ!」のスタンダードプランで、特に問題はありません。

 

ロリポップ!のデメリット

大量アクセスに弱い

 

ちょろてん
ちょろてん
ブログを始めたばかりのあなたのブログに、アクセスが大量にくることはないので、あまり気にする必要はありません。

 

↓10日間無料↓

スタンダードプラン 詳細はこちら >

カラフルボックス


株式会社カラフルラボが提供しているクラウド型レンタルサーバーの「カラフルボックス」です。

上記が「カラフルボックス」のプラン表です。おすすめはBOX2のプランです。

カラフルボックスの特徴8つ

  1. 地域別の自動バックアップ(無料)
  2. 次世代セキュリティ「imunify360」で改ざん防止
  3. サイトの成長にあわせてプラン変更可能
  4. 「LiteSpeed」搭載
  5. WordPressをより高速・安全に表示
  6. ライブチャット・電話・メール、すべてに対応
  7. マルチドメイン・データベース・メールアドレス、すべて無制限
  8. アダルトサイト可能!

 

カラフルボックスのメリット

地域別の自動バックアップ(無料)

アダルトサイトの運用が可能!

 

ちょろてん
ちょろてん
他のレンタルサーバーにはみられない革新的な特徴があります。

災害に強いのはとても素晴らしいメリットです。

 

カラフルボックスのデメリット

会社の設立が2018年1月23日なので、まだ若い会社です。なので実績がまだありません。

 

ちょろてん
ちょろてん
実績は必要ですが、新しい会社が参入してくることによって新たなサービスが生まれたりします。

社長は女性の方です。「カラフルボックス」というポップでキャッチーなネーミングも女性ならではという感じがします。

 

↓30日間無料↓

カラフルボックス >

エックスサーバー


エックスサーバー株式会社が運営する「エックスサーバー」です。

上記はおすすめのX10プランの料金表です。

 

エックスサーバーの特徴6つ

  1. エックスアクセラレータ
  2. 大量アクセスに強い
  3. 「nginx」採用
  4. 稼働率99.99%以上
  5. 自動バックアップ機能24時間365日サポート
  6. 15年以上積み重ねたノウハウと技術

 

エックスサーバーのメリット

多くのブロガーの方々がエックスサーバーを使っている

 

ちょろてん
ちょろてん
これを言ってしまうと元も子もないんですが、使っている人が本当に多いです。

ただ、それだけ多くの人に使われているってことは、やはり信頼があるということの証だと言わざるおえませんね。

 

エックスサーバーのデメリット

管理画面が使いずらい

 

ちょろてん
ちょろてん
はじめはかなり使いずらいと感じると思います。

ただ、「エックスサーバー」を使っている人は多いので、わかりやすく解説してくれているサイトも多いです。

 

↓10日間無料↓

レンタルサーバー Xserver >

ConoHa WING


GMOインターネット株式会社が運営する「ConoHa WING」です。

上記が「ConoHa WING」の料金表ですが、今までのレンタルサーバーの料金表と違うことがわかります。

実はConoHa WINGは月額ではなく、時間単位の料金設定になっています。

つまり左の「ベーシック」を選ぶと、1時間2円で使うことができて、1ヶ月にどんだけ使ったとしても1,200円を超えることはありません。

 

ConoHa WINGの特徴7つ

  1. 超高速国内最速No. 1
  2. 最新の高性能サーバー
  3. Web表示高速化
  4. LiteSpeed LSAPI
  5. 高安定性Webサーバーnginx
  6. リザーブドプラン
  7. 最低利用期間・初期費用無し

 

ConoHa WINGのメリット

いつでも解約できる!

 

これに尽きます。

他のサーバーだと、最低でも1ヶ月で契約しなければなりません。しかも1ヶ月で契約すると料金は高くなってしまいます。なので、料金を安くするためには長期契約が必要です。

長期契約をしてしまうと、途中でキャンセルをしたとしても、契約している期間に支払わなければいけない料金は一切返ってきません。

 

ちょろてん
ちょろてん
あなたにブログを続ける覚悟はありますか?

もし不安なら、はじめは「ConoHa WING」がいいかもしれませんね。

 

ConoHa WINGのデメリット

長期契約をするなら割高になる

 

ちょろてん
ちょろてん
メリットの真逆です。

ブログを長く続けることができそうなら、他のサーバーの方が安いかもしれません。

 

↓14日間無料↓

ConoHa WING 詳細はこちら >

以上で4つのレンタルサーバーの紹介は終わりです。

 

レンタルサーバー4つの口コミ・評判

口コミを入れると、余計迷ってしまいそうなので、入れるかどうか迷いました。でもやっぱり気になりますよね!ってことで入れることにしたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ロリポップ!の口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょろてん
ちょろてん
「スタンダードプラン」で遅いと感じるなら、「ハイスピードプラン」を検討してもよさそうですね。

サポートがしっかりしているのもいいことです。

 

カラフルボックスの口コミ

 

 

 

ちょろてん
ちょろてん
まだ新しい会社なので、口コミは少ないといった印象です。

性能が高くて料金が安いのはいいことです。

 

エックスサーバーの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょろてん
ちょろてん
エックスサーバーは口コミの量がめちゃくちゃ多かったです。

「独自ドメインずっと無料キャンペーン」をやったり、「二段階認証」を導入するなどの口コミも多くみられました。

口コミの多さは圧倒的に多いです。

 

ConoHa WINGの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょろてん
ちょろてん
速度の速さに関しての口コミが多かったです。

人気ブロガーのサンツォさんの口コミもみられました。また、同じく人気ブロガーのヒトデさんも「エックスサーバーからConoHa WINGの移行方法!」という記事を書いていて、注目度の高さを感じました。

 

まとめ:レンタルサーバーで迷っている時間が1番の損失!

 

それでは最後に本記事の内容を振り返ります。

 

 

  • サーバーが必要な理由は、WordPressでブログを書く上で必ず必要だからです。

 

  • レンタルサーバーの選び方、結論はどれでもいいです。

以下理由

  1. どれを選んでも質が高い
  2. ブログを始めたばかりで性能差はあまり感じられない
  3. 使ってみないとわからない

 

  • 具体的なレンタルサーバーの選び方は

コストをおさえて、利用期間を短めにする

 

紹介したレンタルサーバー4つは

↓10日間無料↓

ロリポップ! >

ちょろてん
ちょろてん
月額料金が1番安いです。

 

↓30日間無料↓

カラフルボックス >

ちょろてん
ちょろてん
無料期間が1番長く、アダルトサイトを作ることもできます。

 

↓10日間無料↓

エックスサーバー >

ちょろてん
ちょろてん
圧倒的に使っている人が多く、有名なブロガーの方もほとんどがエックスサーバーです。

口コミの多さもエックスサーバーが圧倒的に多いです。

 

↓14日間無料↓

ConoHa WING(コノハウィング) >

ちょろてん
ちょろてん
唯一月額料金ではなく、時間料金です。月の上限金額も決まっているので安心です。

 

 

WordPressでブログを始めた以上は、最優先は記事を書くことです。

なのでレンタルサーバーを迷っている時間はありませんね。

サクッと契約して、記事をガンガン書いていきましょう!

それではまた

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。