Life

SOUNDPEATS TRUECAPSULE 2を購入しての感想|低音がいいです。

 

SOUNDPEATSの「TRUECAPSULE 2」を購入しました。

理由は2つあって、一つが単純にワイヤレスイヤホンが欲しかったから、もう一つが値段が安かったからです。

正直、3,000円代で買えるワイヤレスイヤホンに、期待などしていませんでした。
※Amazonセールで購入。

ちょろてん
ちょろてん
筆者は実際に3,000円のワイヤレスイヤホンを買ったことがありますが、音が悪く、バッテリーの減りも早かったため、まったく使い物にならなかったんです。

そんな半信半疑の中、注文したワイヤレスイヤホンが届いたのですぐに使ってみると、これがたまらなく良かったんですよ。

なので本記事では、TRUECAPSULE 2の「一体何がよかったのか?」について詳しくレビューをしていきます。

高いワイヤレスイヤホンには手が出ないけど、「いいワイヤレスイヤホンが欲しい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

それではいきます。


 

TRUECAPSULE 2の外観と同梱物

箱のデザインはシンプルで、表にはイヤホンが大きく写っており、裏面にはケースとイヤホンの両方が写っています。

それではオープンしていきます。

本体がみえないので、紙を取っていきます。

すると、

黒いスポンジが登場します。

この時点では、中身が何かを確認することは非常に困難です。

ということで、黒いスポンジを取っていきます。

ついにケースが姿を表しました。

しかも、ビニールに覆われています。

ちょろてん
ちょろてん
なかなか厳重ですね。

ご覧の通り黒が基調となっているので、全体的に高級感が感じられる仕上がりとなっています。

続いて同梱物をみていきます。

同梱物は以下で

タイプCと書かれたUSBケーブルとイヤーピースが入っています。

ビニールを取ると

少し分かりづらいですが、SOUNDPEATSと刻印されているのがわかるかと思います。

正面には、SOUNDPEATSのロゴも刻印されています。

下にタイプCケーブルをさすところが付いていて

フタを開けると、中からイヤホンが登場します。

赤く点灯しているのは充電中を意味するものなのでしょうか?
この時点ではまだわかっていません。

それではケースからイヤホンを出してみます。

イヤーピースの下の部分はわりと長めになっていて、カナル型のイヤホンになっています。

少し分かりづらいので、もう少し近くでみてみましょう。

どうやらイヤーピースの裏側の、ロゴが入った銀色の部分がボタンになっているようです。

ボタンの下に、マイクらしきものが確認できます。

耳に入れる部分はこんな感じ

見た感じではフィット感が良さそうです。


 

TRUECAPSULE 2のつけ心地

 

TRUECAPSULE 2は、つけ心地がとてもいいです。

なぜなら、初めて耳に付けたときに、一発でスンナリと入ったからです。

筆者の耳はあまりカナル型のイヤホンには対応していなくて、家電量販店にあるイヤホンコーナーで試着したときも、一発で収まったものなど一つもありませんでした。

すべてのイヤホンが耳にはまらずに、スッポリ抜けて落ちていきます。

なので、衝撃でした。

もちろん個人差はあり、全員にハマりやすいかというとそんなことはないのですが、わりと信頼していただいて差し支えないと思います。


 

TRUECAPSULE 2の音質

 

音質はとてもいいです。

理由は、実際に聴いたときに、高いイヤホンとの差がわからなかったからです。

具体的にいうと、AirPods Proを普段使っていますが、それと比べてもほとんど遜色のない音が聴こえてきました。

ちょろてん
ちょろてん
AirPods Proに関しては、『AirPods Proを使ったら最高だった』という記事を書いていますので、詳しく知りたい方はそちらを読んでみてください。
AirPods Proを使ったら最高だったので、感想と操作方法について書きました。AirPods Proを、iPhoneSE2に接続して使ったら本当に良かったので、今回感想を書くことにしました。実際の操作方法についても触れていますので、最後まで読んでいただき参考にしていただければ幸いです。...

ぶっちゃけていうと、TRUECAPSULE 2の方が低音が効いているので、低音好きな方はTRUECAPSULE 2を選んでおいた方がいいかもしれません。


 

TRUECAPSULE 2のスペック

 

チップセット QCC3020
対応コーデック SBC、APTX
通信方式 Bluetooth5.0
最大通信距離 10m
接続方式 TWS Plus
バッテリー容量 600mAH
装着検出機能
防水性能 IPX6相当
デュアルマイク
左右同時接続

引用元:SOUNDPEATS公式

Qualcomm(クアルコム)社のチップとバイオセルロース振動板を組み合わせているのでいい音が出るそうです。

TWS Plusはクアルコムの新技術で、左右のイヤホンそれぞれに信号を送ることができるようになっています。

信号転送の安定性が上がったことにより従来より途切れにくく、音切れや音飛びが抑えられています。

また、ノイズキャンセリンク機能により、通話中のノイズも抑制してくれます。

ちょろてん
ちょろてん
イヤホン本体の連続再生時間は8時間です。

しかもデュアルマイクが内臓されているので、聞き取りやすく、リアルな通話を思いっきり楽しむことができるんですね。


 

以上でSOUNDPEATSの「TRUECAPSULE 2」のレビューを終わりにします。

5,280円という値段でこのクオリティです。

ぶっちゃけ、「これでいいじゃん!」て思ってしまいました。

ちょろてん
ちょろてん
ちなみにSOUNDPEATSのイヤホンは、100万台売れているらしく、信用もめちゃくちゃに高いんですよね。

ワイヤレスイヤホンが気になっている方は、ぜひ一度購入し実際に使ってみてください。

きっと満足するはずです。

それではまた


 

ABOUT ME
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。