ブログ

エイジングフィルターとは?特徴・期間・判別方と確認の仕方

 

声を上げたい人
声を上げたい人
「グーグルエイジングフィルター」とは一体なんなのでしょうか?

詳しく教えてください!

「グーグルエイジングフィルター」というのはGoogleアルゴリズムの1つです。

しかしGoogleは、公式には一切その存在を明らかにしていません。

そんな謎多きエイジングフィルターについてこれから詳しく解説していきます。
※公式では名言されていないので、基本的には憶測の話です。いろんな方の記事を読んだり、僕の実際のデータを元にこの記事を書いています。

ちょろてん
ちょろてん
僕自身、エイジングフィルターにかかっています。

エイジングフィルターは、ブログを始めたばかりのあなたが2分の1の確率でかかってしまうフィルターのことです。

 

この記事を書いている僕は、累計PV数は1万を突破し、収益5桁を達成しています。詳しくはプロフィールを参照していただけると幸いです。

この記事を最後まで読んでいただくと、エイジングフィルターについて知ることができるだけでなく、フィルターにかかったあとにどうしていけばいいのか?についても知ることができます。

ぜひ最後まで読んでみてください!

それではいきます。

グーグルエイジングフィルターとは?

エイジングフィルターというのは、新規ドメインにたいしてフィルターをかけ、検索順位を圏外に飛ばしてしまうアルゴリズムのことです。

理由は、新規ドメインを使って登場した悪質サイトを短期間で上位表示させないためです。

例えばあなたがグーグルで何かを検索をした時に、上位のサイトが悪質なサイトだったとしたらどう思いますか?

きっと嫌な思いをするはずです。

つまりグーグルの信頼が下がってしまうことになるんです。

なので、新規ドメインのサイトにフィルターをかけて「このサイトはホントに大丈夫なの?」とグーグルが精査しているんですね。

エイジングフィルターの特徴

エイジングフィルターの特徴としては、一旦検索圏外に吹っ飛ばされても、一定期間が経過すると順位が徐々に戻ってくるところです。

似たような現象としては「ペナルティ」がありますが、ペナルティの場合は

・順位が戻らない可能性がある

・ドメイン自体がダメになる

と明らかな違いがあります。

混同しないようにしましょう。

エイジングフィルターがはずれるまでにはどのくらいの期間がかかるの?

もし万が一エイジングフィルターにかかってしまったら、フィルターが解除されるまでどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

これについては3つあって

①数週間で解除

②3ヶ月で解除

③半年かかってやっと解除

上記①〜③のように、振れ幅がとても広いんです。

エイジングフィルターがはずれる期間は非常に曖昧でわかりにくいのが現状です。

エイジングフィルターにかからないようにする方法

エイジングフィルターにかからないようにする方法ですが、Googleによる具体的な定義がないため、「これで絶対回避できる!」と言うものが明確にはありません。

エイジングフィルターにかかりにくいブログの特徴

①記事の更新頻度が高い

②サイトの滞在時間が長い

③記事の文字数が多い

上記3つがエイジングフィルターにかからないようにするためには必要です。

ちょろてん
ちょろてん
英語のドメインより日本語のドメインの方がかかりやすいといわれています。

とはいえ日本語のドメインを使っているブロガーの方を見たことがないので、あまり気にしなくてもOKです。

エイジングフィルターにかかっているかどうかの判別方

・記事を投稿していてアクセスが伸びはじめていたのに急に激減した

・サイトを運営しているのに1日のアクセスが1桁しかない

上記の2つが確認された時はエイジングフィルターがかかっている可能性が高いです。

エイジングフィルターの確認の仕方

 

①あなたの記事を実際に検索してみる

②Googleアナリティクスを使ってアクセス数を調べる

上記2つがエイジングフィルターの確認の仕方です。1つずつ解説していきます。

①あなたの記事を実際に検索してみる

Googleの検索窓に、あなたの記事のタイトルを入れて実際に検索してみるのがとても有効な確認の仕方です。

・狙っているキーワードを入れて検索する

・タイトルをそのまま入れて検索する

上記2つのやり方があるのですが、もし後者の「タイトルをそのまま入れて検索する」をした時に1ページ目に表示されていなかったら、100%エイジングフィルターにかかっているといえます。

検索する時には「シークレットモード」を使って検索すると、より正確な検索結果を表示することができます。

 

②Googleアナリティクスを使ってアクセス数を調べる

Googleアナリティクスは、グーグルが提供している無料のアクセス解析ツールのことです。

グーグルアナリティクスを使えば、簡単にアクセス数を調べることができます。

もし、ある日突然あなたのサイトのアクセス数が激減していたら、限りなくエイジングフィルターにかかっている可能性が高いといえます。

エイジングフィルターにかかってしまった時にすること

 

①適切な表示がされるまで、ブログを更新し続ける

②別のブログを立ち上げる

上記2つがエイジングフィルターにかかってしまった時にすることです。

1つずつ詳しく解説していきます。

①適切な表示がされるまで、ブログを更新し続ける

適切な表示がされるまでは記事をたくさん仕込んでおくのが有効的なやり方です。

エイジングフィルターにかかったら更新をやめ、適切な表示がされるまで待つというやり方もありますが、それはあまりおすすめできません。

待ったところで時間の無駄だからです。

先ほども書きましたが、適切な表示がされるまでにかかる期間は長くて半年です。

半年も待ったらブログのこと忘れちゃいますよね?

それに、エイジングフィルターが解除されれば、アクセス数は戻ってきます。

そうなると、半年間仕込んでおいた記事すべてのアクセス数が上がることになるので一気にPV数を上げることが可能となります。

②別のブログを立ち上げる

もし①で更新をやめる方を選んだら、ぜひ別のブログを立ち上げてください。

エイジングフィルターにかかる確率は2分の1です。となると、新しく立ち上げたブログはかからない確率が高いことになります。

まとめ:エイジングフィルターは最初の試練だと思って乗り越えましょう!

最後に本記事を振り返ります。

・エイジングフィルターとは、Googleのアルゴリズムの1つ

・エイジングフィルターの特徴は、検索順位が戻ってくる

・フィルターが解除されるまでの期間は、最長で半年

・エイジングフィルターにかからない方法は

①記事の更新頻度が高い

②サイトの滞在時間が長い

③記事の文字数が多い

判別法

・アクセスが急に激減

・1日のアクセスが1桁

確認の仕方

①実際に検索してみる

②グーグルアナリティクスを使って、アクセスを調べる

対処法

・再表示されるまでブログ更新

・別のブログを立ち上げる

この記事を書いている僕自身がエイジングフィルターにかかっているので、間違いなく試練ととらえて問題ないです。

継続して記事を書いていけば、必ず順位は右肩上がりに上昇していきます。

最後まで諦めずに継続することが何よりも重要なことです。

この記事が少しでもあなたの参考になれば幸いです。

それではまた

ABOUT ME
ちょろてん
ちょろてん
インターネット関連やガジェット、新しいサービスなどが好きな平凡なグウタラ会社員です。僕の身の回りに起こる全ての事をネタとして記事を書いています。肩の力をぬいて、気軽に読んでいただければ幸いです。